架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

Y's Road府中多摩川行って多摩サイ走って銭湯入って帰宅

SPONSORED LINK

Y's Road府中多摩川店に移動。ここは多摩サイに上がる入口の近くにあるためかサイクリストがどんどん入ってきます。自転車店としては最高の立地ですね。しかも隣がセブンイレブン。飲料や食料の調達も、トイレに行くこともできます。まさにサイクリストの聖地。Y'sではサイクルコンピュータ(サイコン)の台座とゼリー飲料を購入しました。実は夏前にサイコンの台座の爪が折れて、固定できなくなってました。セッティングはできるけど固定されないので衝撃で外れてしまう懸念があったので早く修理したかったのです。それが今になってしまったのは、更にサイコン自体も電池切れになってしまって使えなくなったことと夏暑くて走らなかったことがあるのですが。
 
多摩サイに入ります。

さあて、久しぶりに走るぞー。
と、私の後ろから走り去ろうとする一人の美女(顔は見れてないのであくまで妄想)。ロードバイクに乗る彼女は後ろから見るとレーサータイツに覆われたお尻から脚までのスタイルが超綺麗。脚が細い。思わず後ろを追走(笑)結構付いていってたのですが、是政橋の辺りで道を間違えた際にちぎられてしまいました(笑)。残念。凄く良かったんだけどな…走りがだよ走りが(笑)。そのまま羽田方面に走っていると、調布市域で凄い路面の凹凸が。府中市域でも凹凸はあったけど、調布はやりすぎ。材木を放置されたのかと思った。これ以上走ってもこの後の狛江市域のダート地帯は勘弁したかったのでここらで休憩。


夕暮れの多摩川河川敷。ここ、好きかも。

調布市域の路面の凹凸、こんな感じです。これは酷い。迂回路ができてますね(笑)

京王多摩川線が走ってます。

夕陽に浮かぶブロンプトンのシルエット。
さて、日も暮れてきましたし帰るとしますか。多摩サイを羽村方面に走ります。それにしても夕陽が綺麗…と思ってたら、あれ?あれって…

あれって富士山だよね。思わぬところで富士山見れたなあ。
暗くなってきて、無灯火ロードや歩行者が徐々に危険になってきたので是政で多摩サイを下ります。
 
競馬場脇を通って突き当たりのコンビニ(サークルK)が見えたところでトイレ休憩。とコンビニに入ると、強烈な醤油タレの香り。店内で焼き鳥焼いてるんですが、そのタレの香りでした。ひたすら自転車で走っていたのでその香りでKO。トイレを済ませたあとでトロピカーナとともにつくね一本ともも一本買ってしまいました。駐車場で食べます。ちっ、美味いやんか。途中でつまむにはなかなか良い感じ。
 
甲州街道を通って谷保駅の前を通って立川駅前。立川駅近くにある銭湯(梅の湯)に入って帰りました。先週もそうでしたが、自転車で走った後の銭湯や温泉はたまらんです。最高。
 

Tm 2:40'39
Dst 42.64km
Av 15.9km/h
Mx 34.9km/h
Odo 42.6(+3,135.5)km
明らかにキロ数おかしいですね。上のルートラボの距離よりも少ない。実際はこのルートに更に家からの往復分が入るはずなのに。あと、先週の東京シティサイクリングと同じくらいのキロ数になったのが意外。もっと少ないと思ってた。