架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

秋葉原アトレのマザー牧場 milk bar

SPONSORED LINK


マザー牧場のミルク。160円もするのよこれ。
 
個人的にこの瓶は思い入れがあるんです。父親の会社のイベントだったか市のイベントだったか忘れましたが、「歩け歩け大会」と言うイベントがあって、確か富津の佐貫町駅からマザー牧場迄の約10kmをみんなで歩きましょうと言うものなんですが、5kmのチェックポイントで飲めるのがマザー牧場のブルーベリージュース、ゴールである10kmポイントで飲めるのがこの瓶のマザー牧場牛乳だったのです。瓶の口には分離した生クリームが浮いてて懐かしい。当時はすっかり疲れた中で冷えた瓶の牛乳を飲んだから美味しく感じたと思ってましたが、こう言う場で飲んでも美味しいですね。高いですけど。