架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

会社帰りに立川ルミネの神戸屋でパンを買って帰る

SPONSORED LINK

私は圧倒的にご飯派です。パン食はかなり珍しい方です。ですが、たまに立川駅のルミネの1Fにある神戸屋キッチンに立ち寄ります。ここのパンは高級志向だけあってかなり美味しいです。ピザとか1ピース380円もするけどよくあるパン屋のピザトーストのようにカラッカラに乾いてなくてジューシー。パイ系のパンも充実していて、他のパン屋とはひと味もふた味も違う美味しいパンを提供してくれます。
 
そして、私的に最大の神戸屋のアピールポイントが女性スタッフの制服。私のことを昔から知ってる人はご存じでしょうが、数ある制服系飲食店の中で一番好きな制服が神戸屋の白ブラウスに青いスカート、そしてそれらをミックスさせたような白と青のチェックのエプロンの制服なのです。神戸屋公式サイトにもイラストがあります。
神戸屋レストラン | ユニフォーム
ですが制服愛好者が多いためか「神戸屋 制服」で検索かけると非常に沢山のイラストサイトが引っかかります(笑)私自身も神戸屋制服を着せたイラストを何枚も描いてました。
 
仕事で疲れたさなかに、美味しそうなパンを眺め、綺麗な制服の女性を眺めてると(あれ、「綺麗な」がかかるのは「制服」?「女性」?笑)よし、頑張って家に帰るか!という気分にさせてくれます。そう、私にとって、「神戸屋は心の糧」なのです。