架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

東洋水産PRESENTS R-1ぐらんぷり2011

SPONSORED LINK

大不発弾
 
ここまで笑いの起こらない大会も初めてだ。
優勝は佐久間一行で、メンBの辺りから見てきた私としては、キャリアの上では納得してますがネタとしてはどれも決勝進出レベルじゃなかったなあと思ってます。あと私あべこうじ佐久間一行の区別が付かないことがたまにあります。ウザイ方があべこうじと思ってますが佐久間一行もウザイ事あるし。
 
バッファロー吾郎木村を初戦で落としたのが間違いだったと思う。バッファロー吾郎木村と佐久間一行で決勝やるのが一番良かったような気がする。
 
ちなみに準決勝2戦目で審査員の板尾創路が宮迫から感想を振られ、聞いてなかったような態度のあと「TVでやって良いんですかね。友達の前でやってください」と言い放ったのが個人的にはツボでした。私の本音もこれでした。だって客先からすらも笑いが起きてないんだもの。