架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

眠い目をこすって機上の人 羽田〜福岡

SPONSORED LINK

結局昨日は寝られず、友人O氏とメッセで野球の話ばかりしてました。
 
4時すぎに出発しました。立川駅に近付くにつれてウィンドブレーカーを着た学生ランナーの姿を多く見かけるようになりました。今日は何か若いのが元気だねえ…と思ったらよくよく考えたら今日は箱根駅伝の予選会じゃないか。それでみんな調整しているのか。
 
4時半くらいにバス停に着きました。暫くすると10人くらいが同じバスを待って列ができます。早めに来ておいて良かった。4:55、やってきたバスに乗り込んで羽田を目指します。
 
バスが怖いのは時間が読みにくいこと。間に合うと思って乗ったら渋滞や事故に巻き込まれて延着、搭乗時刻に間に合わないなんて割とよくあることです。今回は早朝と言うこともあってスムーズに高速も流れていてほぼ予定通りに到着しました。
 
着いて自動チェックイン機でプレミアムクラスへのアップグレードを試みると「満席です」の文字。残念。バスに乗った直後にiPhoneで調べた時には2席空いてたんですが、到着するまでの1時間で埋まってしまった模様。残念すぎます。
 
仕方ないのですぐにプレミアムカウンター脇の上級会員専用保安検査場へ。一般の保安検査場が異常に混み合っているのでここは申し訳ないですが上級会員の優遇サービスをフル活用させて貰います。空いてて楽々。更にトイレに行くためだけにANA Loungeを使う贅沢ぶり。SFC万歳。黒烏龍茶をコップ半分だけ飲んで飛行機に搭乗します。
 
空の上では中途半端に爆睡。気付いたら着陸準備で耳鳴りが酷かったです。唾を飲み込んでも治らない。飛行機用イヤーウィスパー持ってくるんだった…。