架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

馬原、涙のオーティズ・松田の8回タイムリー3点をドブに捨てる

SPONSORED LINK

mixiのホークスコミュの馬原擁護はちょっと見てられない。何で抑え失敗を「防御率」を楯に反論できるんだろう。1点差なら0点で抑えればいい。3点差あれば2失点喰らってもいい。それを3点差あったのに3点取られたから問題なんでしょ。毎回3点差で登板して2失点して勝ってたら防御率大変なことになるよ?でも抑えとしては大合格。それが分からない、前述のような人は野球を知らないとしか言いようがない。
 
取り敢えずタイムリー打たれた時点でファルケンボーグに代えなかった、勝負よりも「抑えは馬原」の固定観念に縛られ続けた秋山監督は残念ながら指揮官としてどうでしょうかね(以前から分かっていることですけどね)。最近どのチームも1つの勝敗が大きな意味を持ち始めたので総力戦に入ってきています。阪神なんかローテ投手の能見を抑えに投入してきたり、だいぶ前ですが楽天がマー君をリリーフに出してきたりしてましたね。野手では先日のオリックスの「肉離れで走れない」T-岡田を代打で出して満塁弾とか、死にものぐるいの采配が目立ってくるようになりました。秋山監督にはそんな意識は全く無さそうです。
 
ゲームショウの記事書こうとしたら、それが目に入ったので書かずにはいられなくなった。これでホークスが勝ったら背信投球の杉内・馬原を叩く書き込みはNGになるんだろうな。他のチームコミュと違ってホント成長しないな、あのコミュ(笑)
 
(23:34追記)結局小久保のサヨナラHRで勝ちました。やはりホークスコミュの馬原擁護は半端無い勢いです。調子良かった時の馬原を持ち出して抑え交代はダメと言っている人が居るんですが、今の馬原はその時の馬原じゃないだろうに。今も調子が良ければ馬原を抑えに据えることに異論なんか無いよ。そうじゃない時の馬原をどうにかしなきゃ勝てる試合も勝てなくなる。要は「抑えは馬原」の固定観念を捨てて今勝つためには何が大事かを頭使って考えろってことじゃないですか。全くあそこの人は…。