架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

久しぶりの馬車道

SPONSORED LINK

私が戸田公園馬車道上戸田店に通い始めたのは、まだ大学生、福岡に住んでいた頃。年二回、東京に来た際には必ず訪れていました。東京で生活するようになり、一時は毎週金曜日は必ずここで晩飯を喰う位になっていました。店員の顔と名前が全員一致する位に。ところがその後、Little BSDに通うようになり長かった馬車道との縁は切れてしまいました。
 
それからどれくらい経ったでしょうか。家から自転車で行ける距離に馬車道がある事が分かり、今日はそこで晩飯を食べています。
 

ナスとベーコンのシチリア風。かつてシチリアスパゲティと呼んでいたメニューであり、ここで私が一番好きなメニューです。他にも、「ナスボロ」と呼んでいたナスのボロネーゼスパゲティはナスのミートソースに、ペリー来航スパゲティは名前は残っているものの、「ツナ、ベーコン、きのこのトマトクリーム(ペリー来航スパゲティ)」と言うもどかしい表記になってました。そしてこれ、大盛りサイズはやってないそうです。ショック。メニューをよく見ると、以前はフランスパンのオープンサンドみたいな洒落たメニューがあったんですがこれらも無くなってます。他にも、ペペロンオイルが消滅していたり粉チーズが出てこなくなったりと色々サービスを縮小しているようです。個人的にはすごく寛げるホスピタリティレストランだと認識していたんですが、ちょっと改める必要があるかもしれない。
 
やっぱり不況のせいなのかなあ。馬車道レベルなら少々高くても行こうと思えるレストランだったのに。何せ私はわざわざ府中から毎週戸田公園に行くぐらいに心底馬車道にハマっていたのだから。
 
(追記)以前は灰皿とかマグカップとかキーホルダーとかペペロンオイルとかケーキとかのお土産がレジにあったんですが、今はないんですね。レジのショーケースがもの悲しかった。