架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

町田からブロンプトンで行く江ノ島の旅その1

SPONSORED LINK

きっかけを言うと、どっか面白そうな所無いかなあとポタリングのblogを漁ってると、江ノ島に自転車で行っているblogが幾つか見つかって、その中でも江ノ島で食べたシラス丼が美味しいとか書いてあったりして興味が沸きました。そもそも私は湘南には行ったことがないのでたまには良いかなと思い目的地と目的グルメは決定。あとはルートをどうするかなんですが、府中や稲城などから行っている人が居るので、家からだと距離どれくらいだろうと思ってキョリ測で調べてみたら50kmオーバー。さすがに無理だろうと思って色々考えた結果、境川沿いの自転車道の始点でもある町田からなら32km程度と言うことで決定。で、昨日のコースが仮決定したわけです。
 
色々用意して9:00過ぎに家を出発。今回はフル装備です。ヘルメット、サイクルグローブ、レイバンのスポーツグラス、サイクルジャージ、七分丈パンツ、フロントキャリアには久しぶりのCバッグ装備。直前にフロアポンプでバンバン空気入れたので完璧。
 
立川駅には10分ちょいで到着。あまり車が通ってなかったので結構なスピードで突っ切りました。立川駅輪行態勢にして中央線に。八王子で乗り換えて横浜線町田駅へ。

南口のヨドバシの前でブロンプトンを組み立て。出発したら即目の前に境川とその両岸の自転車道が現れました。

「境川」と言うだけあって、この川を隔てて左岸が東京都町田市、右岸が神奈川県相模原市とこの川が県境になっています。

 
ここの自転車道は結構整備されていて道幅も広いので多摩サイ(多摩川サイクリングロード)よりも走りやすいと思います。

しかし2点ほど注意点があります。1点は左岸の方が急に自転車道ではなくなること。途中2度ほどいきなり砂利道になって怖かった。対岸見ると普通にサイクリングロードになっていたので、気をつけて標識を見ていると途中右岸だけが自転車道になっているところが若干あります。要注意。2点目はその自転車道が途中2kmちょい分断されていること。市道を走らないといけないのですが、ガードレールが低すぎて川に落ちそうで怖くなることもありました。


こういう案内をしてくれています。ただ、ちょっと分かりづらい。