架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

閃ブレとの出会いとあっさり作製完了

SPONSORED LINK

昨日のアニサマ1日目で、私の座っていた210扉の糞席近くに誘導灯のようなサイリュームライトが飛んできました。係員がそのライトを確保したのですが、その時、ライトの柄のところの形状に見覚えがありました。
 
「あれ?あれって私も持ってる『閃』じゃないか?」
 
一方、久しぶりに2chアニサマスレを見ていると、見知らぬ単語が飛び交っていました。
 
閃ブレ
 
私はてっきり水樹奈々辺りが歌っている曲のことなのかなと思ってました(エタブレみたいな感じ)。ところが、その認識が間違いであることを理解する書き込みがありました。曰く、「閃ブレは売ってるものではなく自分で作る物なのか」と。
 
1日目終了後家に帰ってiPhoneで閃ブレでgoogle検索をかけると、閃ブレードの略でありGENTOS閃を使うという。これを見て二つの事象がきっちり重なりました。今日見たアレは閃ブレだったのか。そしてその閃ブレを作る根幹になるLEDライトは既に私が持っている。作り方もネットに載っていますがそんなに難しくはなさそう。これはちょっと面白そうだ。作ってみようかな。
 
翌日、2日目のスーパーアリーナに向かう前にビックカメラで閃を買い、渋谷東急ハンズとロフトでTurn-onのライトと自己癒着テープとビニールテープを買い、マックに入ってiPhoneでウェブページ見ながら作製。
 

スゴイ、結構簡単にできた。これを今日は振ってみよう。