架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

ぶらり奥多摩電車の旅〜と言っても立川から1時間ちょい〜

SPONSORED LINK

今日は行くところが無くて、ちょっと考えた挙げ句奥多摩に行ってきました。目的は二つあって、一つは「ケータイ国盗り合戦」でいつまで経っても埋まらない(行く機会のない)「青梅」「奥多摩」を埋めること、そして一度も行ったことのない、地図で見ると山奥にある奥多摩と言うところを実際に行って知ってみたいということで。
 
立川から30分ほど電車に乗ると乗換駅の青梅駅に到着。ここでまずは「ケータイ国盗り合戦」を起動させ、「青梅」の領地をゲットします。

レトロチックなホームです。乗り場案内標も微妙にレトロです。



駅そばもこんな感じ。こういう徹底ぶりは私は好きです。
 



中央線E233系でドア開閉ボタンが点灯してるのを初めて見ました。
 
そして奥多摩へ向けて出発です。



おお、東京とは思えない大自然。東京からたった1時間でこういうところがあるんですね。
 
そろそろ終点奥多摩駅に到着です。

「電車とホームの間があいています。ご注意ください。」っと。
…うわっ!

電車とホームの間あきすぎ!ビックリした。これ落ちるわマジで。
 



思った以上に観光地になってました。キャンプやハイキング、登山客で駅前は実は割と賑やかでびっくり。もっと閑散としていると思ってました。ちなみに登山口なので、

ああ、山に来たって感じがする。
 
ただ、ここに来た理由が「ケータイ国盗り合戦」で「奥多摩」を獲ることぐらいなので、あっさり目的達成。お土産を少しばかり買ってそのまま帰りました。何か喰って帰れば良かったかなあ。
 
お土産は、

奥多摩みやげ生しめじ。しめじ大好きなので楽しみです。そう言えば(福岡県田川郡)香春(町)の採銅所でもしめじのお土産ってあったなあ。

あわび茸。貝の出汁が取れるらしいです。奥多摩はキノコ類がいっぱいあるんですね。あと有名なのが、

わさび。この大きさで200円。安い。
 
会いに行けるアイドル大自然、OKTM48(謎)。