架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

食べてきた。モスのざくざくラー油チーズバーガー

SPONSORED LINK

モスバーガー公式サイト
昨日あれだけ色んなところで目にした「ラー油バーガー」を食べてみようと思い、新宿東急ハンズ帰りに新宿西口のモスバーガーへ。

スッキリ!とのコラボなんですね。モスは昨年もテリーヤキバーガーでスッキリ!とコラボメニュー作ってましたね。ハンバーガー業界も大変です。

さて、件のラー油バーガーやってきました。見た目にはあまりラー油のインパクトはないですね。ソースの上に赤い何かがかかっているという程度。

口に入れてみると、ラー油のぴりっとした味わいが確かにあります。でもそんなに強くない。サルサソースとチーズとトマトがラー油の尖った味を抑えている感じ。味わいは悪くありません。加えて食感が面白い。ラー油のフライドガーリック(上のリンクを見ると更に煎餅?あられ?が入っているらしい)の食感と粗く切られた玉ねぎの食感がなかなか良いです。比較的ジューシー感のあるミートパティとトマトが対照的に柔らかく感じて、程良くまとまった美味しいバーガーになっていると感じました。

ちょっと難を言うと、ラー油がバンズに染みこんでこういう状態になっていたりするんですが、ちょっと胃がもたれそうなイメージを植え付けられてしまいます。実際に食べてみるとそうでもないんですが、やっぱり見た目も大事。とは言えラー油をそのままソースに掛けているのだからこうなるのは仕方ありませんね。
 
モスバーガーはたまにこういう面白いことをやってくれます。少々高いメニューを出しても反感を買いづらいお店だからこそチャレンジングなメニューに取り組めるのかも知れないですけど。