架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

阿佐ヶ谷ロフトA「BOX発売記念&『宇宙ショーへようこそ』公開記念! 『R.O.D』『かみちゅ!』同窓会(?)ナイト」その3

SPONSORED LINK

10分休憩の後、第二部『R.O.D』編へ。私はプレミアムモルツをもう一杯頂きました。演者も観客もお酒を飲みながら一緒にワイワイ喋りあってくつろげるこういう場所って本当貴重だなと思いました。こういうの結構好き。
 
倉田英之(脚本)
舛成孝二(監督)
・落越友則(プロデューサー(現・A-1Pictures))
に、あと
神宮司訓之(プロダクションデザイン)
プロダクションデザインというのは要はメカだとか建物だとかこの作品で言うとシモベとかの立体物のデザイン。
こちらもゲストで
斎藤千和(声優・アニタ役)
平田宏美(声優・マギー役)
菊地祥子(声優・ミシェール役)
と3人登場。流れはかみちゅ!とほぼ同じ。好きな回第一位も同じくTV版第一話でした。確かに第一話って「ツカミ」なんでこれだけ事件を詰め込まないと視聴者の興味を惹き付けられないんでしょうね。なおかつ登場人物の性格などをしっかり焼き付けなければいけないし。第一話って大変です。
 
色々書きたいことはあるんですが、印象に残ったのは3姉妹が凄く仲が良いと言うことと、倉田英之が40歳の誕生日に偉く羨ましい色紙を多数貰っていると言うことですか。和月伸宏先生の描く読子・リードマンは場内大歓声でした。あと、舛成監督と斎藤千和は本当仲良いねえ。羨ましい。
 
さて、第二部終わったのが23:40!周りが終電で慌ただしくなってきましたよ!私はまだ00:52が終電なので大丈夫!…とこの時は思ってました。