架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

道頓堀くくるのたこ焼き

SPONSORED LINK

食い物関係のネタが貯まっているので一気に出していきます。
 
福岡時代は天神の福岡大丸の地下にお店があり、お土産に買って帰ったり、買って近くの天神中央公園で食べたりしてました。道頓堀くくるのたこ焼きは焼きの締めに白ワインを振りかけるのが特徴で、このためふんわりとした食感になるのです。個人的には銀だこよりこっちの方が好きです。
 
さて、久しぶりの道頓堀くくるは多摩センターのくくるでした。あまりゆっくりする暇がなかったのですが、時間があればインデックス&レールガンのロケ地にも行ってみたかったです。

王道のソースにマヨネーズ、青のり、花鰹。旨いです。でも道頓堀くくるのたこ焼きって高いんだよなあ昔っから。
 
で、上海万博出展記念とかで期間限定のこんなたこ焼きもありました。

小龍包風たこ焼き…。何だろう、微妙に不安が。

箱を開けてみると、味付けが醤油のためあっさりした見かけ。ますます不安が。

食べてみると、タコの他にミンチが入ってました。ミンチ焼きやんか。六本松の萬福で食べてたよミンチ焼き。不味くはないけどちょっと拍子抜け。あと、このパターンだとミンチが口の中で広がってボソボソとするのがマイナス点。
 
うーん、ここのたこ焼きは完成されているだけに普通のたこ焼きが一番だね!と言うことで。