架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

radikoがもたらすラジオの未来

SPONSORED LINK

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100515-00000038-mai-soci
私は高校時代、福岡から東京のAM波(ニッポン放送)を受信するためにループアンテナを張ってAIWAの安ミニコンポでラジオを聴いていました。当時高台に住んでいたのですが、夜20時頃から明瞭に電波が入り始め、22時にはちゃんと聴けるようになり、翌日8時頃聞こえなくなってくるといった感じでした。
 
何が言いたかったのかというと、自地域以外のラジオが聴きたいという需要が一定数あるはずなのですが、radikoは自地域以外の聴取ができないような仕組みになっています。記事の中ではCM契約があるためとのことなんですが、デジタルで配信できるのならやはり他地域のラジオも聴けるようになるべきです。それがラジオというメディアがTVなどと同様に次世代に生き残っていく方策だと思うのですが。