架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

引き返して浅草寺に

SPONSORED LINK


浅草寺にお参りに行ってきました。神様に幾らお祈りをしても願いを聞き届けてくれないので、仏様に力を借りようと…無理なのは分かってます。けどね。
 
おみくじを引きました。御籤棒に書かれていた番号は四十二。見事に死に番号です。日本人が背負いたがらない番号です(下柳とか堂上とか居ますけど)。恐る恐る四十二番の引き出しを開けてみると、吉。書いてる内容は結構良さそうです。安心。友人O氏は三十三。「散々」ですね。でも吉。でN氏は…六十六。これまた不吉な番号。御籤は…凶!一人だけ凶を引き当てるとは、流石ネタに事欠かない男です。
 
沿道の脇に逸れたところにソフトクリームを売っているところが。

中国語、それも繁体字なので台湾ですね。牛奶(牛乳のこと)とか台湾でよく見たなあ。木瓜牛奶(パパイヤ牛乳)とか。

買ったのは「さくら」。塩漬け桜の花びらがソフトクリームに入っています。写真が逆さなのは、写真をいじっているとき、どことなく東京タワーに似てるなあと思ってしまったため。スカイツリーに敵対心を燃やす思いが乗り移ってしまったのでしょうか(笑)。
 
そのあと疲れたので喫茶店でアイスティーなどを飲みつつ3人でこの後の話などをして時間を潰しました。