架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

Zippoとかガスライターとか

SPONSORED LINK

私がその日の気分で選んでいるライター。

左から、サロメのSD9-19、ZIPPOのブラスハイポリッシュアーマー(#169)、同じくZIPPOのクロームブラッシュ(#200)、最後もZIPPOZIPPO BLU 30027 DUSTED CHROME
 
サロメのSD9-19は日本製でメカがしっかりしているのでお気に入りです。おそらくこの中で最も使用頻度が高いライターじゃないかと思います。火が付かないなどで困ったこともありませんしZIPPOのようにフリントくずで指が汚れることもありません。信頼度はピカイチ。
 
ブラスハイポリッシュアーマー(#169)はZIPPOという小物として一番気に入っている一品です。使い込んだり放置したりを繰り返しているうちに表面の保護塗装は剥げ緑青が見えてくるようになり、味が出てきたようにも見えます。サロメに続いて使用頻度が高いライターです。2007年6月製。過去のログを読むと2008年の1月30日に購入したようですね。
 
ZIPPOのクロームブラッシュ(#200)はZIPPOの中で一番安くオーソドックスなものですが、私が持っているライターの中では最古参でもあります。これを購入したのは私がまだ大学に居た頃、大学の近くにできた福岡市東区箱崎ドンキホーテの開店セールで安売りしていた時でした。メンテナンス方法も知らなかった私は、オイルだけ注いで火がなかなか付かなくて不良品と思い込んでその後ずっと放置してました。ウィックをほぐして広げたりすることを知ったのはその後数年経って社会人になってからでした。2001年10月製。
 
最後にZIPPO BLUの30027 DUSTED CHROME。これはフォルムも火の付け方も特殊で、他のライターに比べてかなり使いづらいです。青い炎は格好良いんですけどね。2007年8月製。これもログ見ると2007年12月16日に購入してますね。そういえばこれがイマイチだったからブラスハイポリッシュアーマーを買いに行ったんだっけか。