架空自転車旅行社「ひとつな」

折りたたみ自転車ブロンプトンに乗って色んな土地を旅する石谷玲(いしやれい)です。自転車以外にもキャッシュレスな生活やデジタルガジェットなど沢山興味を持っています。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく『じぶんメディア』です。

ソフトバンク、埼玉西武に5−4で大逆転勝利

SPONSORED LINK

何で岸下げたのよナベQ
何はともあれ、西武の中継ぎはやっぱり戦力的には厳しいというのと、二線級の投手相手であればホークス打線は連打(タイムリー)で得点できると言うことを再認識しました。これが主戦級だと小久保の内野ゴロ、長距離砲(小久保、多村が中心)の犠牲フライとソロアーチでしか得点できないんです、今のホークスは。
 
あと昨日の話ですが田上20号おめでとうございます。これで名実ともにホークス長距離砲の仲間入りです。本来ならクリーンナップ入りの話が出てもおかしくないんですけど、以前3番DHで打ってた頃の成績があまり芳しくなかったし、今の打順だから相手に恐怖感を与えられるという点も考慮すると、今のままがいいのかなあ。下位に一人いると怖いよね。西武のボカチカみたいに。