架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

ブロンプトンの新フロントバッグ"c-bag"

SPONSORED LINK

先週和田サイクルに行って和田さんから直接買ったc-bag。どういう使い方がいいのかなと色々考えています。

ブロンプトンに装着したところです。ツートンのカラーリングのためか視覚的にシェルっぽい印象を受けることもありますが、そんなことはなくメッセンジャーバッグのような形態をしています。s-bagのMハンドル版といった感じです。
フロントバッグとして使う時はショルダーベルトはパッドを片側に寄せ、ベルトの部分は余った部分を2,3回折り畳んでそのままメッシュポケットに突っ込んでおきます。

正面から見るとこんな感じ。パッドは向かって左側に寄せて、右側に余ったベルトを折り畳んで右側部にあるメッシュポケットに入れているのです。ジッパーに付けてある木札は私が付けた物です。

開けてみたところ。c-bagの中は黄色いインナーで見やすくなってます。何か黒い物が入ってますね。これは…
http://www.kabannonakami.com/item016.html
これを入れてます。元々c-bagにはポケットが少なく、かつ「ちょうどいいポケット」がないので、整理がしやすいようにこれを利用しています。

カバンの中身PCver.3.0が大きさがちょうどよく入ってくれるのです。ちなみに愛機vaio TypePはなんと中央のPCを挟み込むスペースではなく、カバンの中身PCver.3.0の一番大きなポケットにすっぽりと収まってしまうのです。大容量バッテリーを付けてもこのサイズ。ガジェット好きの心をくすぐるアイテムなのです。

c-bagの奥にはこのようなスペースがあります。ここにPCを入れようかとも思ったのですが、ここのすぐ裏がフレームで、振動や衝撃がダイレクトに伝わりそうだったので考え直しました。今はここに地図(街の達人コンパクト)を入れています。
 
カバンの中身PCver.3.0で整理した為、無秩序に入れるよりはカバンとしては使いやすくなったのではないでしょうか。ただし、フレームもあるためメッセンジャーバッグとして肩に掛けた時が結構重いです。そこが次の課題ですかね。もっといい整理方法がないだろうか。