架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

ノア後楽園ホール大会中継(G+)

SPONSORED LINK

メインイベントは佐々木健介・中嶋君組×潮崎豪GHCヘビー選手権者)・KENTA(GHCJr.ヘビー選手権者)の豪華なカード。まあ格的に一つ劣る中嶋君をKENTAがGo2sleepで仕留めるシナリオかなあと思ってました。
 
終盤、Jr.ヘビーのKENTAと中嶋君がダブルKO。両方とも何とか相方にタッチしようと手を伸ばします。タッチを受けた潮崎豪がエプロンで待つ佐々木健介を散らしタッチさせない!
 
…( ゚д゚)へ?
 
そのままGHCヘビー王者の潮崎豪がJr.ヘビーの中嶋君を痛ぶる!GHCJr.ヘビー王者のKENTAをマットに上げ2対1でボッコボコ!
 
…( ゚д゚)へ?
 
圧倒的不利ながらもようやく中嶋君がヘビー級王者を蹴り倒し、怒る佐々木健介にタッチ…しようとしたところその前にJr.ヘビー級王者が佐々木健介を場外に突き落とし押さえ込みタッチさせない!
 
…( ゚д゚)へ?
 
最後はプロレスリング・ノアのヘビー級トップレスラーがノータイトルのジュニア選手に向かって必殺技のゴーフラッシャー!3カウント!
 
…( ゚д゚)へ?終わり?
 
ジュニアはジュニアと、ヘビーはヘビーと相対するのが普通なんですが、この団体のベルト持ち2人がよってたかって体格的に劣るジュニア選手をボコろうとするものの、30分も粘られるというお粗末ぶり。試合が終わると観客の一人がこう叫んでました。
「三沢が喜んでるぞー!」
いやいや、これは悲しむよ三沢さん。ノアの強さの象徴である王者が2人も揃って、こんなヒールみたいな試合やって、しかもジュニアクラスに限って言えば中嶋君、KENTAのフィニッシュ技のGo2sleepを切り返してヒールホールドに持ち込んでるからねえ。正直王者としての強さを全然感じませんでした。
 
横綱が立ち会い変化して勝ちました、みたいな試合。ベルト持ってる奴がこんな試合しちゃダメだよ。みんな頑張ってるのに。