架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

斎藤彰俊。

SPONSORED LINK

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000003-spnavi-fight
今日仕事場でふとこのニュースを見つけ、涙が溢れてしまいました。
斎藤彰俊。もともと格闘三兄弟とか平成維震軍などでインディーや新日で活躍していましたが、その後ノアに参戦。つまり彼は全日からの生え抜きじゃないのです。ノアの元祖外様レスラーなのです。更に彼のキャラのモチーフは「死神」。
 
外様の死神レスラーが、強い信頼を集める団体のボスの首を刈り取ってあの世に送った。
 
この事実に斎藤彰俊は苦しんでいるのです。勿論今は外様ではなくノアの一員ですし、死神はあくまでキャラクター。しかしそれでも「洒落では済まされない事をしてしまった、もう居場所がない」と強く責任を感じているはず。それをこの号泣から感じ取ったからこそ私は斎藤彰俊に大丈夫、頑張れと言いたいのです。


彰俊、泣くな。