架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

テッド・タナベが亡くなったらしい。

SPONSORED LINK

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090615-00000012-oric-ent
プロレスファンの一人として、このニュースを見て腹立たしくて仕方なかった。大阪プロレスが「死亡」というタイムリーで悪趣味なアングルを仕掛けたんだろうと思ったからだった。三沢さんと同じ日に同じようにリングの上で倒れるなんてあり得ないと思っていたからだった。
 
事実らしい。
 
この人はレスラーではないがレスラーと同等、もしくはそれ以上のキーパーソンだった。お笑いプロレスを軽妙に裁ける、日本で一番のレフェリー。または阿部四郎のような高速カウントを駆使する悪徳レフェリー。凶器は必ず見逃す。インディー界における最も有名なレフェリーの一人だった。この人以上に観客に分かりやすく試合を届けてくれる人は他には居ない。
 
ベルトの管轄者でもあった。長く闘龍門の強さの象徴だった英連邦Jr.ヘビーのベルトのコミッショナーは彼だった。他にもみちのくや大阪プロレスなど主にルチャ系団体で使われているUWAやNWAなどのベルトは実は彼のお手盛りだったりすることが多い。
 
知名度では圧倒的に三沢さんの方が上だろうが、この人の影響力はインディー界では実に大きい。
ふざけんな。マジ、ふざけんな。
立て続けに悲しくて堪らないじゃないか。