架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

ようやく自転車屋から連絡が来た

SPONSORED LINK

「パーツ揃いましたので時間がある時に車体を持ってきてください」とのこと。個人的には嫌な予感がしてならないです。それは、その場でフレーム交換してくれるのだろうか?と言うこと。
 
私の自転車「ブロンプトン」は独自の折り畳みシステムを有するため、フレームが特殊です。この機構を熟知しているエンジニアがあの店に居るの?お手上げなんじゃない?とすると、車体を預けてまた1ヶ月とかかかるんじゃないの?折り畳み自転車は上野店が詳しいから、上野店に送って交換して貰うとかじゃないの?どうせネットワーク便は週一だから上野店に届くのは一週間後とかそんな話になるんじゃないの?じゃあ私が車体とリアフレームを直接上野店に持ち込んでその場で作業して貰うのは無理なの?
 
とにかく早く作業完了して欲しいんですけど…