架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

けいおん!第5話で律が使っていたペンが、私が使っている万年筆と同じメーカー、同じブランド

SPONSORED LINK

OPで検証したブロンプトンの他にも、私の持ち物がどうやらけいおん!に出ていたらしいので、早速検証を。
 
けいおん!第5話で律が部活申請用紙を書く時に使っていた黄色いペン。

黒い針金をループさせたようなシンプルなクリップと、ペンの胴の先(胴とペン先の接合部辺り)がちょっとだけ太くなっているところ、ノック部の頭にも黒いアクセントがあるところが特徴的です。

私の持っている、ラミー(Lamy)のサファリ(Safari)万年筆。過去のblogを見ると2005年の9月に東急ハンズで購入しています。非常に使いやすいので翌年、同モデルのスケルトンタイプを買い増しています。
 
上と比較すると、シャープペンシルと万年筆の違いはありますが、シンプルなクリップ、先がちょっとだけ太くなっているところはそのままですし、ノック部の黒いアクセントは、万年筆ではインクカートリッジを装填するために外れるネジ部分に着いています。
 
これだけだと不完全なので、Lamyのサイトで最終確認してみましょう。
http://www.lamy.jp/products/safari.html
私の持っているモデルはスケルトンの一番上の万年筆(L12-EF)とその1ブロック下のブルー万年筆(L14-EF)。アニメに出てきたモデルはずーっと下に下りて、L18イエローペンシルですね。これは間違いない。
 
ブロンプトンと言いラミーサファリと言い、私がアニメ云々は全く別にして、モノにこだわって買っていた物が次々とアニメに小物として登場するのは悪い気はしません。おそらく京アニの中の人の趣味嗜好と一致するところがあるのでしょう。しかし、今後これらを「けいおん!で採り上げられたから買ってる」と言われるとそれはそれで違うなあと思ってしまいます。でもこれからここら辺のアイテムを「京アニ謹製」と言って所持する人たちが出てくるんでしょうね。確かにブロンプトンラミーサファリも極めて実用的かつアーティスティックで所有欲を満たしてくれる代物なんですよね。