架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

朝からここまで

SPONSORED LINK

実は徹夜してます。夜桜四重奏CLANNAD AFTER STORY〜地球特捜隊ダイバスター〜アイドリング!!日記〜近未来予報ツギクルとまで見てしまうともう寝る時間が無くなりました(笑)。
 
NAVITIMEで調べると、10時くらいに家を出れば十分間に合う予定だったのですが、家でゆっくりすると寝てしまいかねないので、7時半には出発(をい)。そのまま川崎経由で羽田までやってきました。

駅でのブロンプトンの勇姿。これが…

こんな姿になります。フォールディングバスケットは邪魔になるので結局移動中は外しました。
 
で、川崎で食べた某そば屋の「あんかけそば」が私の口に合わなくて絶句。ここまで汁の出汁の旨みを帳消しにする取り合わせがあったとは(そもそもベースの出汁もそんなに効いてなかったけど)…何かあんかけも酸っぱいし、そばも延びてるし、罰ゲームのような気持ちになってしまいました。これだったら京急川崎駅前のクイックガストで食べた方が良かった気がする。
 
川崎から京急の空港特急に乗り換えたんですが、一番先頭で並んでいて、席も空いていたのに座れずじまい。今日は何だかついてないなあ。

京急川崎駅で羽田行き特急を待つブロンプトン
 
空港について、ベンチで折り畳み自転車ブロンプトンをオストリッチの輪行袋「ちび輪バッグPW」に入れます。肩のパッドには東急ハンズで買ったエアーセルショルダーパッドを装備。目の前の手荷物預けカウンターに行くまでの短時間のこととは言え、負担が軽減するのは素晴らしいことです。更にANAプラチナ会員でもあるのでプライオリティタグが貼られました。これでひとまずは安心。

羽田空港第二ターミナルにやってきたブロンプトン

こんな感じでちび輪バッグPWに入ります

収納完了。2つ前の写真に見える「お手荷物受付」へLet's go!
 
そして保安検査場を抜け、今ここのラウンジに居るわけです。そういやこのラウンジも人がどんどん増えてきましたよ。上級会員ってやっぱり多いんですね。

ラウンジから見えたSFJスターフライヤー)の「黒くて太い」ボディ