架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

やっぱり今年も負けたホークス

SPONSORED LINK

一年ぶりにヤフードームでホークスの試合を観戦しに行きました。変則スケジュールで日曜から東北楽天との二連戦、しかも18:00プレーボール。現地は15:00頃より土砂降り&落雷。とんでもないことが起きる予感がありました。
 
先発は今シーズン最高の先発と言っていい岩隈と現ホークスの左腕エース大隣。立ち上がりが課題の大隣ですが何とか初回は持ちこたえます。投手戦になるのかなと思った矢先の4回、大隣が3番リック、4番フェルナンデスに連打を浴び、5番山崎には痛恨の3ラン。0−3となります。今日の大隣は全体的にボールが指に引っかかってました。6回に松中のタイムリーで1点は返しますが8回には楽天に駄目押しの2点を追加され1−5。ドーム内に絶望的な空気が流れます。今日は応援団不在の「球音を楽しもうDAY」。球音を楽しむどころか色んなところで勝手に応援コールが飛ぶのでただの雑音にしかならず球音なんか聞こえもしません。非常に残念な企画です。その8回の裏、一死満塁で打席は小久保。ライトに犠牲フライを打ち上げ距離もそこそこ。3塁ランナー高谷が生還…と思ったら本塁に突っ込まず中途半端な位置で3塁に戻って来てしまった。ライトからの返球が間に合い、犠牲フライで1点更にチャンス継続のはずがゲッツーチェンジ。本塁に突っ込めばアウトでもまだ2死一二塁だったのに。これは酷いプレーでした。
 
9回裏、2死から長谷川ヒット、代打明石デッドボール、高谷タイムリー、本多タイムリー、代打金子タイムリー、松中フォアボールと猛打爆発。一点差に詰め寄りますがこんなイケイケの雰囲気でも小久保の不振は相変わらずでボテボテのゴロが遊撃手に飛び試合終了でした。
 
ショート仲澤のエラー、高谷の不可解なタッチアップ失敗、そして四番小久保の大不振。統制を失った素人以下の応援も相俟って、観てて非常にイライラする試合でした。ここんところヤフードームで観る試合はかなり負けてる様な気がします。