架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

君津ポタリング

SPONSORED LINK

かつて住んでた町、君津にCarry-me持っていってポタリングしました。
国内随一の鉄鋼の街も今やシャッターと更地が目立つ様になりました。駅前のイトーヨーカドーや大和田のリブレ京成は無くなり、私が毎回散髪に行っていた床屋も跡形が無くなってました。そういや大迷路ブームの際にできた、きみつ砦もパチンコ日の丸になってました。アイビーボウル君津って昔君津スターレーンだった気がするんですが気のせいかな?富津にもスターレーンがあるのは覚えてます。
 
一番驚いたのが、駅前のスーパー富分がドンキホーテになっていたこと。大学時代に住んでいた町、今住んでいる町、幼い時期に住んでいた町それぞれにドンキホーテがあるという、どうでもいい因縁。あとは田川にドンキホーテができれば完璧だな。あ、君津と一緒でヤンキー多いからいけるんじゃね?
 
そっか…今気付いたよ。共通して言えるのは、俺、ヤンキー街出身だってことか…orz
 
今もそのままの形で建っているアピタ君津店の2階のフードコートでざるうどんを食べました。実はアピタ君津店は私が君津に住んでいる時に開店したんですが、その時にこのフードコートもできていて、一番最初に食べたのがここのざるうどんなんです(その店の名前も覚えてました)。この冷凍うどんの柔らかくて固い麺が懐かしい。フードコート、昔はサーティーワンとかも入ってたんですが面積が半分近くに縮小されてました。テナントの入らないコーナーを見てると、寂しい思いがします。ついこの前行った東鷲宮ダイエーも、実家近くの徳力のダイエー(旧・アピロス)もそう。一方でゆめタウン博多のフードコートとか、いつ行っても人が座ってるって感じで、活気があったんだよね。
 
食べ物ついでに。九州にゆかりのある人間が君津で喰うラーメンと言えば大和田と駅前イトーヨーカドー横の「友理」だったのですが、今はどちらも閉店してしまったそう。本店が隣町木更津の畑沢にあるらしいです。ちなみに免許証に載ってる私の本籍地も木更津市畑沢です。関係ないか。
 
20:00発の特急さざなみで東京に戻り、そこから中央線で帰りました。
 
Tm 1:58'35
Dst 22.46km
Av 11.3km/h
Mx 21.9km/h
Odo 139.4km