架空自転車旅行社「ひとつな」

折りたたみ自転車ブロンプトンに乗って色んな土地を旅する石谷玲(いしやれい)です。自転車以外にもキャッシュレスな生活やデジタルガジェットなど沢山興味を持っています。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく『じぶんメディア』です。

TSUTAYA DISCASでDVDを借りてみる。

SPONSORED LINK

届いたのは昨日朝。申し込んだのが金曜深夜。ほぼ24時間で届けられた計算。これくらいのラグなら許容範囲じゃないでしょうか。
 
ポストインで届きました。これは正直安心しました。宅配便扱いなら遅くまで仕事をしている人間には週末にならないと取りに行けないためラグが1週間と長く空いてしまいます。それだと折角「観たい」と思って申し込んでも、届く頃にはその思いは薄れてしまいますので。
 
封筒が変わっていて、封筒の袋を開けると中には既に貼られた切手ともう一度封緘できるのりが付いている。返却の際は元通りDVDを入れて、そののりで封をしてそのままポストに投函できる仕組み。このシステムは非常に面白い。私がレンタルビデオを借りない理由は幾つかあるんですが、返しに行くのが煩わしいと言うのと、返却期限に追われてゆっくり観られないと言うのがあります。このシステムはその両方を一気に解消している訳です。返却は先ほど書いたとおり、ポストに投函すればそれでOK。返却期限は全くなく、一度にDVD2枚しか借りられないのですが、その2枚を返せば次の2枚が送ってくる。つまり、借りたDVDをじっくり観ることができて、かつ次のを観たいときは今あるDVDを返送すればいいのです。時間に追われることなく楽しめる点でこのシステムは偉い。返送に使い回せることで封筒のコストを下げることにも成功してますし。
 
料金が1,974円(Aコース)というのはかなり微妙な線。レンタルビデオを切れ間なく借りているような人にとっては安いのでしょうが、私のような滅多に借りない人間、またたまに借りているような人にとっても月2,000円レンタルビデオに費やしている人はあまり居ないと思います。しかし他のネットサービスとかと比べるとべらぼうに高い値段設定というわけでもない。クレジットカードを設定していれば他の引き落としと混ざると正直気にもならない額だったりするのも事実です。ここら辺が巧いなあと思ったりしたわけで。
 
こういうネット時代の新機軸サービス、私は大好きです。
 
さて、次は何を借りようかな。