架空自転車旅行社「ひとつな」

折りたたみ自転車ブロンプトンに乗って色んな土地を旅する石谷玲(いしやれい)です。自転車以外にもキャッシュレスな生活やデジタルガジェットなど沢山興味を持っています。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく『じぶんメディア』です。

ジェフユナイテッド市原千葉×清水エスパルス(素行不良)

SPONSORED LINK

…酷い試合だった。まず清水のチョ・ジェジンが先制点を入れたんですが、そのシーンもDFの連携ミスによりド・フリーにさせた上での失点。その時にチョ・ジェジンがゴール裏の千葉サポに威嚇行為を行い、即イエローカード。何かこの人素行悪そうですね。
 
その直後にまたもやDFとGKの連携ミスから2失点。わずか数分の出来事だったのでもう唖然。フクアリに白けムードが漂い始めます。ジョルジェビッチっていう外国人選手はまだ全然チームにフィットしてなさそうですね。あとGK岡本のコーチングが徹底できてない気がします。
 
後半、PKを獲りストヤノフがゴールを決めて1-3。時間がないので早くリスタートしようと思いボールを取りに行ったストヤノフに清水GK西部がボールを抱き込み渡さない問題行為。レフェリー即西部にイエローカード。この人も素行が悪そうですね。
 
そのイエローカードに気を取られていると、会場内にどよめきとブーイングの嵐が。何事かと思ったらそのストヤノフが倒れてる。何があったんだろうと思ってたら誰か清水の選手がピッチから出ようとしてる。レッドカードで退場か?何があったんだろう?誰だあれ?後で気付いたんですが、その数分前に問題児チョ・ジェジンと交代してピッチに入った元C大阪西澤明訓だったことが発覚。ボールに触る前にストヤノフに蹴り(?)入れて退場になったそうで。激しいプレーとラフプレーをはき違えた(2chで言うところのDQN清水エスパルスにおいて、最大の素行不良者がここにいました。格闘家にでもなった方が良いんじゃないですか?K-1のトライアウト終わっちゃったけど。
 
それと清水は遅延行為が著しいですね。確かに時間を上手く使うことは重要なんですが、イエローカード貰ってる時点でそれはプレーじゃなくてただの反則ですよ。清水の選手は全員素行が悪いようですね。
 
3失点したこととサッカー選手失格のエスパルス選手によって、もやもやした印象しか残らなかった、複数の意味で最悪な試合になってしまいました。
 
後で知ったんですが、水野晃樹が手の甲を骨折してたらしいです。本当にこのチームとはやりたくない。強くてやりたくないという意味じゃなくて、試合やると祟られたり壊されたりする気がして。Jリーグ脱退して韓国Kリーグに参入するというのはどうですかね、清水エスパルスさん。