架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

その羽田の京急線改札近くのSoup Stock TOKYOでお食事&blog更新

SPONSORED LINK

今やってるわけです。
Soup Stock TOKYOって、いつも新宿行った時にルミネにあって何か人がいっぱいで、何かおしゃれなイメージで、という感じだったので一遍行ってみたいなと思ってました。たまたま来てみたらガラガラだったので(汗)ここで食べてみました。
注文はスープストックセット。Sサイズのスープ二品とパンorライスのセットで900円。スープは今回は東京クラムチャウダー(写真手前のクリーム色のヤツ)とハンガリアングーラッシュ(写真右奥の赤いヤツ)。何かハンガリアングーラッシュってモンゴリアングーパンチに響きが似てるね(笑)
ということで、感想をば。東京クラムチャウダーは蟹の出汁が結構出てます。不味くはないです。ハンガリアングーラッシュはボルシチみたい。豆と挽肉のトマトスープって感じ。こっちも不味くないです。パンもふっくらしてて、スープに付けながら食べると割と行けます。
何処が悪いって訳じゃないんですけど、これらをセット900円として見た場合、何か物足りなさがあるのは何でだろう。ボリュームが多くないってのも確かにあるんだけど、それ以外に何か…飲み物が付いてないせいかなあ。それとも、スープをおかずにするって発想が苦しいのか。スープ自体もとても満足!というレベルではないし。
 
んまあそんな感じです。デートで行って二人でセット頼んで合計4つスープを注文して、一緒に食べ合うっていうのには良いかもね。やっぱおしゃれ主導なのかも。