架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

また行ってきたよLittleBSDに・その2

SPONSORED LINK

それではこのblogらしく食べ物の話でも。
今回はシェイカー(小悪魔自ら目の前でシェイカー振ってくれるカクテル。中身はお任せ)と前述のハウルオリジナルカクテルを飲みました。シェイカーはちょいアルコールきつめのブルーカクテルで、正直味は分かりませんでした(笑)。ハウルの方は、カルピスが入ったカクテルですね。小悪魔夕夏さん曰く「光る氷」(氷の形をしたプラスチックの中にピカピカ光るLEDが入ってる)が入り、コースターからもLEDで照らされるため幻想的なイルミネーションをグラスから漂わせています。カルピスがさしずめ、もくもくと上がる煙なのでしょう。味の方は上に書いている通りかなり美味しかったです。
 
次に、つまみ。今日は馬刺中落ちと唐揚げと小悪魔おにぎりを注文。馬刺中落ちは正直言うとちょっとかみ切れないほどの肉というか筋の固さがあり、それが後でガムのように残るという感じ。何故か割と大きめの固まりで出てくるし。一応馬刺の本場熊本で美味い馬刺を食べたことのある人間としては及第点を上げることはできませんが、まあこういう小悪魔の居るところで生肉が食べたいと思ったりなんかするなら頼んでみては如何かと。薬味は馬刺のたれと生姜、ニンニク。至ってオーソドックスです。
唐揚げは多分冷凍食品か何かだと思うけど、意外とこれがいけます。美味いです。鶏肉は柔らかいしジューシーだし。個人的には馬刺で口に残ったガムのような物体を飲み込むのに非常に役立ちました。多分次回からも欠かさず注文すると思います。
小悪魔おにぎり。目の前で小悪魔が握ってくれるハートの形のおにぎり。ごくたまにハート形以外の形に握る小悪魔もいるらしい。普通のおにぎりです(具はちょっとあれ?ってのもありますが)。ですがこういうところで「普通」が出てくると安心するのは何でだろう。これも多分毎回注文しそうな気がします。小悪魔とのトークも楽しめるし。
 
個人的にはメイド・コスプレ系飲食店にしては割と食えるメニューがあるなと思いました。酒の値段もそんなに高いわけではなく、全体的に良心的なお店だなと思えるLittleBSDです。