架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

今日はリンガーハット

SPONSORED LINK

メニューにえびぎょうざがありました。大昔、まだリンガーハット中華おこわなどの蒸しメニューがあった頃、小さい蒸籠に3つ入った、皮が透明で中の具がピンク色に透けて見えるえびぎょうざなるメニューがあったのです。ぎょうざのたれに辛子を入れて、えびぎょうざにそっと付けて食べていたことを覚えています。えびがぷりぷりしていてとても美味しいメニューでした。いつの間にか蒸しメニューが消え、蒸し器の付いた調理器も厨房から消えてしまいました。
そんな今、ぎょうざフェアと称してえびぎょうざがメニューに復活していました。しかし蒸し器はもうありませんので、通常のぎょうざと同じように蒸し焼きの鍋貼餃子として提供されています。
中身は当時のままです。あのぷりぷり感が再現されています。皮も、調理法が違うので分かりませんが通常のぎょうざよりは透き通った感じがあります。飲み込み喉を通った時、懐かしさがどっと溢れてきました。これですよ。古き良き時代のリンガーハットの味。