架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

「今、お台場」

SPONSORED LINK

お台場冒険王というイベントをフジテレビが8月末までやっています。そのイベントに
来てみました。と言うか今、フジテレビの真ん前からモバイルでblog更新してます。
ここに来る一番大きな目的はDRAGON GATEという団体のプロレスを観ることです。
プロフィールにも書きましたが、DRAGON GATE(かつての闘龍門JAPAN)が一番好きな
プロレス団体だったりするのですが、そのドラゲーが昨年からこのお台場冒険王
「お台場毎日プロレス」と称して毎日プロレス興業をするということで、昨年同様
来てみました。
 
今回はというか今日は凄い豪華な組み合わせでした。
 
第一試合 30分1本勝負
 ストーカー市川(市っちゃん)、しゃちほこマシーン(鯱)組 VS
   マグナムTOKYO、斉藤了(斉了)組
早くもユニットリーダー格登場。しかもマグナム組はユニット「Do Fixer」の
初代と二代目リーダーのタッグです。はっきり言って毎日プロレスではストーリー
に絡まない、要は「今、ちょうど空いてる」選手でプロレスをやるものと思っていま
した(昨年見に行った時はアンソニーと斉了とアラケンとTARUさんと市っちゃん
と鯱だった)。今日はえらく気合いが入ってるなあというカードです。本当に。
試合の方は、第一試合はお笑い系と言うことで脱力して楽しむことが出来ました。
やっぱドラゲー面白い。しみちょん(レフェリーやリングアナもやってる清水選手)
まで市っちゃんイジメのムーブに加わってるし。結果は…やべぇフィニッシュ忘れた。
想像の通りマグナム組の勝ちです。一番沸いたのは市っちゃんのラ・マヒストラルと
鯱のしゃちほこクラッチでマグナムをカウント2.9まで追い込んだシーン。
 
追記:フィニッシュちょっと思い出しました。鯱がマグナム(斉了?)を倒して
ムーンサルトプレスに行こうと最上段に。市っちゃんが「早く!早く!」と
促すものの、マグナム復活。逆に市っちゃんを倒しプレスの位置に。鯱はムーンサルト
のため客席側を向いてコーナートップに上がっているため、後ろで何やってるか分から
ない。そして市っちゃんに月面水爆を誤爆。そのままマグナムがフォールして終了。
 
第二試合 30分1本勝負
 FinalM2K・望月成晃(モッチー)、新井健一郎(アラケン)組 VS
   BloodGeneration・CIMA、マグニチュード岸和田(兄さん)組
カード発表の時どよめきました。私も驚嘆の声を上げてしまいました。ちなみに
FinalM2Kというのはユニットの名前でリーダーがモッチー、BloodGenerationも
ユニットの名前でリーダーはCIMA、更に先日大阪プロレスを退団し、鳴り物入りで
BG入りした「大阪一強い男」マグニチュード岸和田は今ドラゲーで一番旬の男です。
そんなタッグがお台場で観られるとは。とんでもなく豪華なカードです。しかもCIMA組
が入場する時はBGメンバー勢揃い。もう言葉もありません。今日来て本当に良かった。
更に、ベルト(OTDGベルト)を巻いて入場したモッチーに対して、兄さんはしきりに
ベルトをアピールしています。「お台場毎日プロレス」でシナリオを進行させる気かよ。
本当に凄い日に来ちまったな。
 
試合はCIMA組がセコンドも使って優勢に試合を進め、アラケンを捕まえたマグマ岸和田
兄さんがラストライドに持っていこうとするもアラケンが踏ん張り阻止。しかし最後は
兄さんの最上段からのダイビングボディプレスでピン。終わってからも兄さんがモッチー
にベルト挑戦をアピール。モッチーのマイクではそこら辺には触れられませんでしたが、
多分今日夜の後楽園ホールで岸和田兄さんの挑戦が決定するでしょう。間違いない。
 
このように、硬軟取り混ぜた試合運びがドラゲーの持ち味。イケメンも多いですし(個
人的にはこういう取り上げ方は好きじゃないんだけど)プロレスを知らない人も間違い
なく楽しめますから、一度来てみては如何でしょうか?プロレスの興業は基本的にチケ
ットが高価ですが、お台場毎日プロレスではお台場冒険王の1DAY PASSPORT1200円で
観ることが出来ますのでとってもお得です。と言うか今日のカードは5000円、
6000円の価値はある素晴らしい試合でした。デートにも最適ですよ。冒険王の
ついでで観ることも可能ですし。