架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

【アニメ】【立川】超速報!超電磁砲3期&一方通行アニメ化発表!ゆるキャン△も?

SPONSORED LINK

f:id:R_I:20181007192528j:plain

朗報が舞い込んできました!

石谷( @R_I )です。

ららぽーと立川立飛で慌ててこれ書いてます。

ええと、別件のブログ記事を書こうとしていた矢先に、ツイッターに僕的にとんでもないツイートが流れてきました。

今回はそれの超速報です。

最初に答えを書いてしまうと、『とある科学の超電磁砲』3期製作決定&新スピンオフ作『とある科学の一方通行』2019年アニメ化決定という、とあるシリーズファンにとっては感涙物のニュースです。

今日の超電撃祭で発表された2つのビッグニュース

とある科学の超電磁砲3期製作決定!

まずはこれ! 

やりました!

僕の大好きな超電磁砲(レールガン)の3期の製作、それもTVアニメでの製作が発表されました!

そもそも超電磁砲は『とある魔術の禁書目録』(以降『禁書目録』(インデックス))のスピンオフとして製作された作品ですが、監督が『とらドラ!』の監督で後に『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の監督も担当する長井龍雪氏であり、ややネタ元である禁書目録とは違った描写を観ることができます。

禁書目録が学園都市での科学サイドと魔術サイドの接触によって起こる事件のアウトラインを描いているのに対し、超電磁砲は、ひとりの超能力者(それもLevel5という最強クラスの)である御坂美琴の日常とその周囲で起こる事件に巻き込まれていく様子を描いています。

より登場人物(それも多感な女子中学生)の内面描写が多いのが超電磁砲の特徴だと思っていて、その描写は長井監督だからこそ成せたものだと思っています。

その中でも僕は、美琴とは対照的に無能力者である佐天さんこと佐天涙子が大好きなのですが、彼女は禁書目録の原作ではモブ中のモブでしかありません。

なので僕は、この超電磁砲の続編を心待ちにしていました! 

toaru-project.com

3期公式サイトも開設!

とある科学の一方通行2019年放送決定!

もう一つのニュースはこちら。

遂に来たかという感じですね。

もう一つのスピンオフ作品の一方通行が満を持してのTVアニメ化発表です。

一方通行さん(アクセラレータ、美琴より上のLevel5第一位の超能力者)が打ち止め(ラストオーダー)を助けたことにより巻き込まれる事件の様子を描いています。

一方通行さんにとってかけがえのない存在であるラストオーダーを庇護する様は、もうロリ○○(伏せ字)。

この作品のアニメ化も絶対に面白くなること間違いなしと思ってます。

toaru-project.com

こちらも公式サイトオープン!

SPONSORED LINK

 

忘れちゃいけない舞台は立川多摩…だよね?

最後に、このとあるシリーズで忘れちゃいけないこと。

それは、アニメ版での舞台がここ立川や多摩であること。

今までも立川でとあるシリーズのキャンペーンが催されていました。

スタンプラリーや等身大POPは勿論、モノレールを貸し切ったイベントも開催されました(このイベントは僕も当選して乗ってきました!)。

立川ととあるシリーズとの繋がりは深く、今でも立川ではとあるシリーズの版権イラストを使ったクリアファイルヤシの実サイダーと言う名の缶ジュースを販売しています。

f:id:R_I:20181007201702j:plain

f:id:R_I:20181007201729j:plain

f:id:R_I:20181007201749j:plain

ちなみにヤシの実サイダーは美琴がよく飲むジュースとして作品内に登場しており、それを現実に商品化した物がこれなのです。

毎年毎年パッケージラベルの図案が変わっていて、昨年度はサイクルジャージ姿の超電磁砲登場人物で僕は非常に歓喜した思い出があります。

gs.dengeki.com

と言う訳で、この超電磁砲3期&一方通行アニメ化に際しても立川市で何らかのアクションがあると嬉しいなあと僕は思う訳です。

今回は超電磁砲大好き立川民の僕が、この朗報を見て沸き起こった思いを書き殴ってみました。

両作品とも絶対に面白いはず!

期待しましょう!

それでは。

(追記)えっ!?ゆるキャン△も続編製作決定なの!?

このブログを書いて、ゆっくりスーパーで買い物をして帰ろうとしていた頃、ツイッターにまたまた驚くツイートが。

マジか!!!

何て日だ!!!

立川×アニメの記事まとめ

立川は様々なアニメの舞台となっています。

中でもとあるシリーズとガッチャマンクラウズは放映終了後も立川の色んなところで見かける看板作品の2つと言えるでしょうか。

そんな立川とアニメとの関わり合いについてもっと知りたい人はこちらの記事もチェック!

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com