架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

小倉駅近のミクニワールドスタジアム北九州はもっと上のカテで観たい好スタ

SPONSORED LINK

f:id:R_I:20180817114054j:plain

やっとギラヴァンツに素晴らしいスタジアムできたんだなあ

こんにちは、石谷玲( @R_I )です。

まだ福岡帰省中です。

いきなり余談ですが、ヤフオク!ドームのダグアウト(福岡ソフトバンクホークスのオフィシャルグッズショップ)でこれ買いました。

f:id:R_I:20180817114318j:plain

今夏の激しすぎる直射日光を避ける目的で、ちょっと前から意識的につばの長いNew Eraのキャップをかぶるようにしてますが、そのせいか最近キャップにハマってます。

New Eraがアメリカのメーカーだからか、頭が大きい人にも考慮された作りになっているので、バンディ(バンデンハークではなくMEGWIN TVの坂野さん)並みに顔デカな僕でもかぶれる物が多くて嬉しいです。

勿論、緑は僕のカラーね。

閑話休題。

昨日、僕の実家のある北九州市をホームタウンとするサッカーチーム、ギラヴァンツ北九州の新しい本拠地である『ミクニワールドスタジアム北九州』(略称・ミクスタ)を観に行ってきました。

試合日ではないので一般開放されたコンコースと外見だけなのですが、それだけでもなかなかの好スタジアムであることが良くわかる物でしたので、ブログ記事にて報告したいと思います。

結論は記事タイトルにも書きましたが、このスタジアムはもっと上のカテゴリーで観たいくらいの良いスタジアムです。

ミクニワールドスタジアム北九州

まずはミクスタ紹介

www.kitakyushu-stadium.jp

場所はこちら。

先ほど「一般開放」と書きましたが、

f:id:R_I:20180817114818j:plain

外周デッキ(の一部)のみ、この時間帯に一般開放されて自由に立ち入りピッチを見学することができます。

この時に撮った写真は下の方でアップしてます。

ギラヴァンツ北九州の本拠地にまつわる苦難の歴史(をかいつまんで)

もともと『ニューウェーブ北九州』(略称・NW北九州)というサッカーチームが北九州にありまして(さらに起源を遡ると、黒崎にあった三菱化学黒崎がルーツ)。

そのNW北九州がJFLからJリーグ加盟してJ2参入した際に改名したのがギラヴァンツ北九州です。

ギラヴァンツ北九州、実はJ2でも昇格圏争いをした時期がありまして、プレーオフ出場圏内の5位でフィニッシュしたこともありました。

ところがここで北九州創立以来の問題が立ちふさがります。

それが本拠地問題。

当時の本拠地は八幡にある本城陸上競技場でした。

ここがJ1ライセンスの発行基準を満たさないスタであったため、J1昇格プレーオフの出場資格を得られなかったのです。

僕も大昔、ジェフとマリノスのプレシーズンマッチ(三洋信販カップだったかな?)を本城で観た記憶があります(この試合、ジェフが勝ちました)が、当時は芝生席でした。

J2昇格時にちゃんとした椅子席を設置したそうですが、それでもJ1ライセンスに必要な15,000人規模のスタジアムにはできませんでした。

つまり、このままではいくらJ2で優勝してもJ1に参入できない。

そこから新スタ設立の機運が高まり、結果として小倉駅の真裏のフェリー乗り場付近の地にミクスタが誕生することになったのです。

皮肉にもミクスタが誕生し、悲願のJ1ライセンスを獲得したまさにその年、ギラヴァンツ北九州はJ2からJ3に陥落してしまいました。

良いところ1 めちゃアクセス便利!

まずはやっぱりこれでしょう。

新幹線の停車する小倉駅から徒歩7分という、遠征民には有難すぎるアクセスの良さ。

スタから新幹線に乗るのに乗り換えゼロ駅から歩いても10分とかからない好立地です。

ホント有難いですよね。

これだけでも遠征の辛さを知るサカオタの僕はこのスタを推せます。

良いところ2 ピッチ近い!

まずは昨日僕が撮った写真をご覧下さい。

f:id:R_I:20180817121306j:plain

メインスタンド側からバックスタンド側を眺めて。

f:id:R_I:20180817122248j:plain

ビジョンはコーナーに一機。

アウェイ側ゴール裏とバックスタンド側の一部の席からだと見えないかな。

f:id:R_I:20180817121559j:plain

ゴール裏こんな感じ。

こちら側はホーム側かな。

f:id:R_I:20180817121716j:plain

f:id:R_I:20180817122131j:plain

メインスタンド側。

これらの写真を見て分かると思いますが、スタンドからピッチまでの距離が滅茶苦茶近いです。

フェンスも仕切り程度の高さしかないので、試合時の臨場感は半端なさそうです。

ここで試合観るのホント楽しそうですね。

良いところ?3 バックスタンドの外側すぐ海

ここは誕生当時から話題になりましたね。

GKが蹴り出したボールがピッチを超えスタンドを超え海に飛んでいくとか。

f:id:R_I:20180817122835j:plain

こんな感じです。

本当にスタンドの外側すぐ海なんですね。

もう少し空間あるかなと思ったら。

会場の案内図見ても、こんな感じ。

f:id:R_I:20180817123018j:plain

ここに居ると潮風というか海の香りが漂ってきます。

ZOZOマリンスタジアムなんか目じゃないくらいの、本当の臨海スタジアムですね。

余談ですが、昔サッカーで『臨海』と言ったらジェフのかつての本拠地の市原臨海の事でした。

SPONSORED LINK

 

ジェフ千葉との試合をここで観たいなあ

ミクスタ、なかなか良いスタジアムでした。

僕が福岡に帰省している時にギラヴァンツ北九州VSジェフ千葉のイエローダービーとかあれば是非観に行きたいですね。

やはりこのスタジアムはJ3レベルのスタではないと思います。

ギラには絶対にJ2、J1と上のカテゴリーに上がって貰いたい。

そして色んなチームのサポにこのスタジアムの良さを知って貰いたい、と僕は思います。

そのためにはギラに頑張って貰わないとな、今もJ3で低迷してるしな、と思った次第です。

ちなみに、ギラがJ2に上がらなくても、ジェフがこのまま低迷してJ3落ちれば…てのはジェフサポの僕には禁句ですよ、MAJIDE。

と言うところで、ミクスタ良かったなあと思って小倉駅前を後にしたら、第2目的地だった『あるあるCITY』に行くのをすっかり忘れてしまった石谷玲でした。