架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

【実食レビュー】ロッテリアのデス辛タンドリーチキンサンドは意外とデスソースが旨味を引き立てていた件

SPONSORED LINK

f:id:R_I:20180705200625j:plain

デスソースに挑む!

お久しぶりです!石谷玲( @R_I )です。

単刀直入ですが、皆さん、『デスソース』食べられますか?

ブレアーズ サドンデスソース・ジョロキア 150ml

ブレアーズ サドンデスソース・ジョロキア 150ml

 
ブレアーズ アフターデスソース・ジョロキア 150ml

ブレアーズ アフターデスソース・ジョロキア 150ml

 

僕はダメです!

辛いモノ大好き人間でありながら、『デスソース』は罰ゲーム以外の何物でもない認識で今まで生きてきました。

今回はそのデスソースに真っ向から向かっていった物語です。

結論を先に書くと、デスソースを美味しく食べられたのは今回が初めてでした。

ロッテリア デス辛タンドリーチキンサンド

1年越しの悪夢

さて、デスソースと言っても今回食べたのはこちらです。

www.lotteria.jp

f:id:R_I:20180705201208j:plain

今日7/5(木)からロッテリアで販売開始になった『デス辛タンドリーチキンサンド』です。

ロッテリアでは夏場にタンドリーチキンサンドを発売するのが通例なのですが、昨年から非常にヤバいモノが登場していました。

それが、このデス辛タンドリーチキンサンド。

なんと通常のタンドリーチキンサンドに上からデスソースを掛けただけ、と言う色んな意味で暴力的なメニューが昨年登場しました。

しかも、これを注文するには『免責同意書』にサインが必要

ファーストフードとは思えねええええええ!!!!!

そのデス辛タンドリーチキンサンドが1年ぶりにロッテリアに降臨しましたよ。

今回のメニューは3種類+α

ロッテリアの公式サイトを見てみると、今回の期間限定メニューはこの3種類。

  • タンドリーチキンサンド 390円(税込)

f:id:R_I:20180706194137j:plain

オーソドックスな構成のタンドリーチキンサンド。

スパイスで味付けされた鶏もも肉にレタスや玉ねぎの野菜とマヨネーズを合わせてナンで包んだサンド。

  • チーズタンドリーチキンサンド 450円(税込)

f:id:R_I:20180706194644j:plain

タンドリーチキンサンドのマヨネーズソースの代わりに、風味豊かなチーズソースを合わせたサンド。国は違いますがチーズタッカルビのような味わいが期待できます。

  • トマトタンドリーチキンサンド 450円(税込)

f:id:R_I:20180706194752j:plain

タンドリーチキンサンドにトマトをプラス。

タンドリーチキンのジューシーさに、さらにトマトのみずみずしさを合わせたヘルシーなサンドです。

で、あれ?デス辛は?とお思いの方もいらっしゃると思います。

実は、免責同意書を書くことでこの一番上のタンドリーチキンサンドにデスソーストッピングができ、それをデス辛タンドリーチキンサンドと呼ぶことになっている模様です。

デス辛は正式な単独のメニューではないのですね。

食べたくなったきっかけのYouTube動画

冒頭にも書きましたが、僕はデスソースが苦手です。

あんなケミカルな辛さのソースなんか食べ物でも調味料でもない!と思ってました。

そんなデスソースを掛けたデス辛タンドリーチキンサンド、実は昨年の登場時、MEGWINさんのところでこんなYouTube動画が配信されました。

これ見て腹抱えて笑わせて貰ったのですが、この動画のあまりにも残酷な光景に、マトモにデスソース掛けたらこうなるんか!と身震いしたのを思い出しました。

折角だから俺はこの赤いソースのチキンを選ぶぜ!

今回一年ぶりに地獄からデス辛タンドリーチキンが蘇ると聞いて、これは僕も試してみないと!と好奇心が沸きました。

だいたいこの手の好奇心は後悔するのがいつものことなのですが、今しか食べられない期間限定のメニューですし、チャレンジしてみようと。

決行日は発売初日の今日。

調べてみると川崎駅近くにロッテリアが一軒あり、そこが職場から一番アクセスよさそう。

何だかワクワクする反面、死刑執行を待つミスターと安田さんのような心境で、僕は川崎行きの南武線に飛び乗ったのでした。

実食して初めてデスソースが調味料であると実感できた

むかってますよ、アゼリアさん

川崎駅に着きましたよ。

f:id:R_I:20180705204001j:plain

ロッテリアはここのアゼリアの地下にあるそうです。

f:id:R_I:20180705204117j:plain

エスカレータで地下に下ります。

すっごい複雑な心境。

ヨーグルトとかやっぱあった方が良いのかな?

ロッテリアってヨーグルトメニューあったっけ?

不安だ…。

で、道に迷いました。

まず、どの店が何処にあるかの案内板が見つけられなかった。

仕方なく色んなルートを虱潰しに歩く始末。

10分くらい歩いて、やっとこさ見つかりました。

本当に偶然発見したので写真撮るの忘れたよ。

買った!本当に免責同意書にサインした!

Twitterのキャンペーンで入手した、デス辛タンドリーチキンサンドとドリンクSのクーポンをレジの店員さんに出して、「コレ下さい」。

店員さん「チーズ入りとトマト入りどちらにしますか?」

僕「このデス辛ってのを下さい」

店員さん「(クーポン番号)ですね」

どうやらこの店員さん、デス辛タンドリーチキンサンドの存在を知らなかった模様。

後ろの男性のクルーがこの店員さんにひとつひとつ指導してました。

店員さん「これにサインしてもらえますか?」

f:id:R_I:20180705205028j:plain

ほ、本物の免責同意書だ!!!

これにサインしたらもう後戻りできなくなる!

や、やべええ!

震えない手でご本人署名に名前を書きます。

来るぞ、アレが本当に来るんだ…。

サインした同意書を店員さんに渡します。

すると、後ろでまた店員さんが何かやらかした模様。

というか、このデス辛タンドリーチキンサンドの最大のイベントをしないで紙袋に入れてしまっていた模様。

指導してた男性クルーが、そのタンドリーチキンサンドと『見覚えのある瓶』を持って、レジ前の僕のところにやってきました。

男性クルー「この商品なんですが、非常に辛いソースでして、振る量をお客様に決めて頂くことになってまして」

僕「あ、はい」

男性クルー「だいたい1秒から3秒くらいが…」

僕「あ、1秒くらいで良いです」

f:id:R_I:20180705205936j:plain

f:id:R_I:20180705210109j:plain

ドバドバドバドバァーッ!!!

ちょ!?1秒って言ったよね!1秒でそんなに入れるの!?

ヤバいモンできちゃったよ!

俺、生きて帰れるの!?

この後、このドバドバ男性クルーから散々「本当に辛いですけど大丈夫ですか?」と聞かれました。

デスソース掛ける時は大胆に掛けるのに、心配してくれてありがとう。良い薬です。

f:id:R_I:20180705210326j:plain

と言う訳で、DANGER禁断のデス辛タンドリーチキンサンドが僕のトレイに降臨あそばせました。

うっわー、あのドバドバ具合を見てしまうとメッチャ怖い。

どうしよう。

あまりに怖かったので、クーポンのドリンクSだけでなく単品でアイスティーのLサイズも追加しました。

舌と唇をただれさせる感覚と、酸味と辛味でチキンのスパイスとソースが引き立つ感覚と

それでは、ご開帳!

f:id:R_I:20180705211443j:plain

メッチャ赤いデスやん。

デスソースの赤さデスやん。

香りも、むせるくらいデスソース。

何という、暴力的な光景。

意を決して、かぶりつきます。

f:id:R_I:20180705212035j:plain

最初の一口はチキンまでかぶりつけず、ナンとデスソースだけで食べてしまう始末。

すぐにデスソース特有の唇と舌と口腔内がただれる感覚に襲われました。

「これだこれだうわあああ…」

あれ?

最初の一口は確かにデスソースなんですが、一緒にマヨネーズ?とタンドリーチキンのスパイスも口に含んでいたようで、意外とデスソースが暴れません。

むしろ、デスソースの酸味がマヨネーズを、辛さがタンドリーチキンのスパイスの味を引き立てているように感じました。

あれ?こんな感じになるとは…

この時点でやや笑みも浮かぶ展開に。

確かに辛い。辛いけど、イケる。

ふた口、み口と食べていくと、ジューシーなチキンの旨味にレタスや玉ねぎの爽やかさが追加され、全然辛さだけのメニューじゃないなと実感しました。

罰ゲームのつもりで来てみたら、僕は生まれて初めてデスソースを食べ物、調味料であると認識するに至った訳です。

f:id:R_I:20180705212955j:plain

美味いじゃん、これ。

最後は袋の中のソース(勿論デスソース汚染済み)も啜って完食。

追加で頼んだLサイズアイスティーは、結果的には一口も飲まずに完食できました。

ああ、これはリピートしても良いかな。

最初に掛けたデスソース、1秒と言わず2秒くらい掛けても大丈夫かも…(弱気)。

SPONSORED LINK

 

実に美味しく頂けました

驚きました。

デスソースはデスソース単独で何かに掛けるのではなく、『何かのソースや調味料』を調味するために使えば良かったんですね。

これに気付けた喜びで、実はこのブログを書いてます。

さっきも書きましたが、僕的にはリピはアリです。

チキンサンドの類いとしては美味しく食べられるものでした

ただデスソースの量はちょっと考えます。

本音を言うともっと多くていい、けど多くしすぎて大後悔時代を迎える予感もあります。 

やっぱりデスソースの取扱は難しいですね。

辛いモノは平気だ!という皆さんも、どうぞデス辛タンドリーチキンサンドを試してみて下さい。

販売期間は今日7/5(木)から8月下旬までと言うことなので、忘れずにロッテリアで免責同意書にサインしてトライしてみて下さい。

※訂正。7/5(木)から8月下旬まで販売されるのは、期間限定メニューの『タンドリーチキンサンド』『チーズタンドリーチキンサンド』『トマトタンドリーチキンサンド』の3種類のみで、トッピング扱いのデス辛については、店舗のデスソースがなくなり次第終了とのことなので、やっぱり皆さん急いで下さい!!!

それでは。