架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

キャッシュレス生活試行開始&家計簿アプリ特にマネーフォワードの凄さを知る

SPONSORED LINK

f:id:R_I:20180126004601j:plain

何でこんなにお金がないんだろう…

皆さんは、全然意識していないのに、気が付いたら銀行の口座の残高がごっそり減ってて目を疑った経験、ありませんか?私はあります。何度も。別に詐欺や強盗などの犯罪に巻き込まれた訳でもないんです。何度もカードで引き出した跡があるんですが、どれも全部身に覚えがあるんです。確かに全部引き出してるんです。財布の中にお金がなくなったなあと思ったら数万円単位で引き出してるのです。でも、こんなに頻繁に引き出しているという意識がなく、また、大金を使った意識も全くないんです。

何で?何で?何で?

家計簿という険しい峠への試行錯誤そしてキャッシュレス生活

現金払いで都度家計簿を付けるのは面倒すぎて何度も挫折

ここで皆さんお気づきと思いますが、私、今まで家計簿をあまり付けていません。「あまり」というのは、付けようとしたことは何度もあるんです。ところが、どうしても長続きしない。買い物をした後レシートを取っておいて財布に溜め、家計簿に転記しようとするんですが、溜まりすぎると面倒になって嫌になる。毎晩の習慣にしようとしても、疲れ果てた日はすぐに横になりたい。その結果さっさと寝てしまって翌日から「もういいや」と思ってしまう。

そんなこと、ありません?私だけ?

現金は後に残らない!クレジットカードや電子マネーで決済して履歴を残そう!

ここ最近、ブログを本格的に再開して以降、色んなブロガーさんの記事やツイートを見たりするんですが、その中で、現金を使わない、持たない生活をしている人の生き方を見ることが多くなりました。俗に言うキャッシュレスというヤツです。その理由のひとつが現金は決済しても履歴が残らないというのです。その考えに触れて目から鱗が落ちる思いでした。確かに現金で支払うと後にはレシートしか残りませんし、レシートも必ず貰える訳ではありません。そのレシートもきちんと家計簿に転記できなければただの紙。しかしクレジットカードで決済しても電子マネーで決済しても、きちんとカードやサーバに履歴データが残り、アプリに落とし込むことができるというのです。しかもクレジットカード決済だとポイントが付く。ポイントをマイレージに変換し貯めて、旅行に使っている私にはよく知っている世界ではありましたが、決済を現金からクレジットカードに寄せることでさらにマイレージを貯めやすくなります。メリットは非常に大きそうです。

しかし、一歩間違えれば後から膨大な支払いがやってくる諸刃の剣。きちんと管理できるかどうかが成功の鍵になりそうです。

とりあえずやってみましょう!失敗するかも知れないけど、やらないでこのままズルズル浪費癖を付けてしまうよりはずっとマシです。

カケイというアプリを使ってみた

このやり方で重要なのは、きちんと管理できるかどうか。色々家計簿アプリを調べた結果、昨年2017年の12月辺りから、ひとつの家計簿アプリを使うようになりました。「カケイ」と言う名のアプリなのですが、これは少ないタッチで簡単に家計簿を記録することができるなかなかの優れものアプリでした。

f:id:R_I:20180125000849j:plain

この画面だと、12/5(火)に1,797円使ったというのがカレンダー画面に整理されて表示されます。入力も該当するアイコンをタッチして金額を入力するだけ。細かいことは考えずに感覚的に入力できます。

現金支出だらけのコミケも年末年始の神社へのお詣りも、このアプリでお金の出入りを完全に管理掌握できました。

マネーフォワードでほぼ全自動で家計簿生成できる!

家計簿アプリを調べているときに候補に挙がりつつも、お金がかかる有料サービスと言うことで見送ったアプリにマネーフォワードと言うものがありました。使ってる人の多い定番アプリ、というか定番サービスだと聞いていたのですが、前述の「カケイ」を1ヶ月くらい使った後でこちらのアプリも気になるようになってしまいました。

ちょっと試しに、のつもりでアカウント取って使ってみると、やたら色んなサービスと連携ができる模様。連携させてみると、銀行口座に電子マネーにクレジットカードの利用履歴にポイントにマイレージにと、ありとあらゆるアカウントの状況が全て自動的に集約されて一目瞭然になっていて非常に驚いてしまいました。こんなサービスがあったのか!

f:id:R_I:20180125231147j:plain

銀行の口座の残高やカードの利用額、次回の引き落とし額だけではなく、

f:id:R_I:20180125231703j:plain

電子マネーの残額、通販の利用額、ポイントサービスの所有ポイント、携帯電話代とその内訳に現金の管理(手動入力)もSuicaカードの管理(手動入力またはICカードリーダーアプリでのデータ吸い上げ)もマネーフォワード使うと一目で把握できます。

デメリットも勿論あります。ありとあらゆる金融サービスのアカウントのパスワードをマネーフォワードのシステムに預けることになるわけで、ここのセキュリティがクラックされてしまうと大変なことになる可能性もあるわけです。なので万人にお勧めできるサービスではないかも知れません。ですが、私みたいに家計簿をひとりで付けられない人間には、マネーフォワードは非常に重宝するサービスなのは間違いありません。

SPONSORED LINK

 

これで生活がどうなるか…

ひとつ、マネーフォワードを導入して既に生活で劇的に変わったことがあります。それは、現金決済以外の決済の記録を自動化し、現金決済も平均1日1回程度に抑えられたお陰で、家計簿への付け忘れがほぼ無くなりました。収支の見通しが劇的に良くなったので、メインの口座には最低限の現金を残して、他は全て別のこと(カードの返済や仮想通貨投資など)に充当するなどの予定が立てやすくなりました。今までは何にいくら使うか分からないからと資金移動は控えめにしてきましたが、これからは思い切った資金運用が可能になります。

このキャッシュレス生活に合わせて、所持する現金の額も抑えるようになりましたし、カードの枚数も厳選するようになりました。また、それらを携帯所持するためのアイテムも購入して快適に利用しています。この辺は別の記事で紹介します。

とりあえずこれで生活がどうなるか、数ヶ月様子を見たいと思います。

キャッシュレス生活の記事一覧

生活スタイルを変えてみてどうなるか試行中です。試行錯誤の歴史が記事に表れてますね。こちらの記事も併せてどうぞ。

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com