架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

【告知とお詫び】12/31(日)のコミックマーケット93(冬コミ)について

SPONSORED LINK

f:id:R_I:20171210185634p:plain

冬コミ3日目東V43a『沙杏院project.』、今回に限り新刊はありません。

まずは、大変申し訳ございません。 

www.hito-tsuna.com

こちらの先日のエントリでも懸念を表明しましたが、冬コミでの沙杏院project.の新刊作成を本日断念致しました。断念理由は私、石谷玲の体調不安定(11月の喉と頭痛、現在に至るまで続く歯痛と頭痛など、ちなみに現在でもボルタレンが複数錠手放せないくらい激しい痛みがあり、本業の方にも差し支えがあるため、週1回歯医者に通院しております)と本業の多忙化で執筆の時間が取れなかったためです。このため同人誌と並んでブログの執筆も完全に滞っておりました。

なお、冬コミ刊行予定で執筆していた本は、某サイクルイベントの参戦記&前後の旅行記と言ったテーマで、そのサイクルイベントへの参加を旅行全体で捉えて、こんな楽しみ方があるよと言うことをご紹介する予定の本でした。イベントに参加するだけではつまらない、もっとゆっくり時間を取ってこういうことをやってみては?という提案も含めるつもりでした。なのでこの本を次回のイベントのエントリーが始まる前のこのタイミングで出せなくなってしまったのは非常に残念というのが私自身の本音です。

ご理解頂けると幸いです。

改めまして既刊だけではありますが頒布物紹介

冬コミ当日に持っていく予定の本はこちらです。全てA5オフセット、1部300円です。

りんこうぶくろフレンズ

f:id:R_I:20170725005935j:plain

ブロンプトンの輪行袋6種のレビュー&某ナビゲーター炎上案件をちょいとだけ考察した本です。ロードバイクの影形もなく走行記録もない地味な企画ですが是非お手に取って頂ければ。2017/08発行。

聖地らいだぁす!聖地輪行vol.11

f:id:R_I:20170725013324j:plain

『ろんぐらいだぁす!』の聖地巡礼&ロードバイク走行旅行記「聖地らいだぁす!」です。第1話にて亜美ちゃん達が走った境川サイクリングロードを走り、飯田牧場でジェラートを堪能し、最後は雛子のお店の北京料理双龍にて御飯を食べて終了という、ちょうど40kmのゆるゆるサイクリングを初心者目線で纏めてみました。アニメやコミックで自転車に興味を持った方などに読んでもらいたい本です。2016/12発行。

折りたたみ自転車で行こうよ福岡山口熊本!

f:id:R_I:20170725013754j:plain

福岡、山口、熊本の自転車で行くと楽しい場所や名所を案内するとともに、ブロンプトンでの飛行機輪行も紹介している本です。より多くの人が震災のあった九州特に熊本に足を運んで欲しいなと思い、過去の原稿を参照し書きました。2016/08発行。

この素晴らしい輪行できる高速バスに祝福を!

f:id:R_I:20170725014053j:plain

前回のやっちゃばフェスで即完売してしまったこの本を再版致しました。輪行手段としては廃れてしまったようにも思える高速バスですが、数少ない路線では輪行可能なものもあります。今回は東京駅と南房総を結ぶJRバス関東さんの房総なのはな号にロードバイクを輪行状態で乗せ、竹岡式ラーメンとビンゴバーガーを楽しむ旅行の様子をまとめました。ロードバイクを縦型輪行袋に詰め込む様子もまとめていますので輪行初心者の方も是非読んでいって頂けたらと思います。また、この旅で使ってみて、その写真をtwitterに載せた際に反響の大きかった「吸盤フックで輪行袋を固定する」話も載せてます。興味のある方はどうぞ。2015/12発行。

brompton tears

f:id:R_I:20170725014743j:plain

「true tears」の聖地、富山県南砺市城端地区をはじめとし、富山市や高岡市も含めた聖地巡礼系輪行旅行記。若干数持参します。2014/08発行。

新刊はありませんが皆様宜しくお願いします。

前回のやっちゃばフェスの時のように体調不良で当日参加ができなくなる可能性もありますが、何とか頑張って会場に向かうつもりですので、皆様お待ちしております。いつものように小径車や輪行に関する質問アニメ聖地のオススメスポット情報自転車とは関係ないけものフレンズの話題や野球、サッカーの話もオールOK!です(お隣のサークルさんの前を塞ぐような待機、本の中身を確認したい他の参加者さんが迷惑に感じるくらいサークル前を独占する行為等々は避けて頂きますよう宜しくお願いします)。

それでは大晦日、東京ビッグサイトでお会いしましょう。

SPONSORED LINK

 

『沙杏院project.』の同人活動

私、石谷玲の自転車同人サークル『沙杏院project.』は年2回のコミックマーケットと同じく年2回のやっちゃばフェスに参加しております。今までの活動については下でまとめていますので、是非こちらも! 

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com