架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

(11/8更新)カメラ初心者の私が高級コンデジのCanonのPowerShot G7 X Mark IIを買った理由

SPONSORED LINK

f:id:R_I:20171023211718j:plain

実際に使ってみてどうだったかの話は後日報告。

皆さんは普段写真を撮りますでしょうか?それは何を使って?それを使うのは何故?あまり考えずに今まで生きてきた私が、このことについて初めて深く考えて、数日間悩んで、出血覚悟である一つのコンデジを手にしたという話です。今はまだ、手にしただけの話。

これまでの私

あまりカメラ自体に興味の無かった私は、富士フイルムのFinePix XP80という防水デジカメを1つ持っていました。それまでも幾つかコンデジを使ってきた私ですが、これを買ったきっかけは、画質等は二の次で、自転車乗ってる時にジャージのバックポケットに入れても平気だからと言う理由でした。自転車のジャージはたいてい汗で濡れるので普通のデジカメはポケットに入れられないのです。

その後、とあるイベントでとあるアイドルの撮影会に出くわした際に、手元にカメラがiPhoneしかなくて悔しい思いをした私は、ソフマップの中古でオリンパスのミラーレス一眼カメラのE-PL6を買いました。これを選んだ理由は、あまり深く考えずミラーレス一眼ならコンデジよりも綺麗に写るだろうと思ったからでした。その後F値の小さい単焦点レンズも買い増し、そのボケ味に驚いたりもしてました。

ただ、実はどちらも長く携帯することはありませんでした。XP80はiPhoneに対して画質の面でそこまでアドバンテージが無かったこと、E-PL6は比較的筐体が大きくレンズが邪魔だったことが原因でした。結局私はiPhoneのカメラを多用する結果になりました。

ブログの写真をもっと綺麗にしなくては!

ミラーレス一眼ではダメ

数ヶ月前から本格的にブログ記事を書くようになりました。ブロガーズフェスティバルの会場や色んなブロガーの記事を見ていると、写真にはこだわらなければならないという意見を見かけるようになり、iPhoneの写真ばかりアップロードしている私には耳が痛い思いでした。前述の通り私はミラーレス一眼のE-PL6を既に所有しています。それを今後は積極的に使いましょう…とはならなかったんですよね。E-PL6を仕事時もプライベートでも携帯する気にはなれなかったのです。なんだかんだ言ってミラーレス一眼は私にとっては大きかったのです。

RX100M5も欲しいが無理

私には一つ欲しいと思うカメラがありました。それは、私がチェックしていたYouTuberのカズさんが以前レビュー動画を上げていたソニーのRX100M5でした。


神すぎる!ソニーの高級コンデジ「RX100M5」がキター!!

これを見て、コンデジにも一眼レベルに綺麗に撮れるものがあるんだなと認識したのでした。ただ、いかんせん、高い。10万円以上の値が付いてます。その時は「すげーなー」で諦めていました。その後、もう一つ転機が訪れます。このRX100M5の一つ型落ちのRX100M4を私の友人が買っていたことです。その時はRX100M5が欲しいとは口にしていなかったのですが、思わず先を越されたなあと悔しい思いをしたのでした。ただ、そのM4も普通に高い。現実的には思えなかったため、RX100のシリーズはひとまず置いておくことにしました。

CanonのPowerShot G7 X Mark IIが良いかもしれない!

とある理由で偶然CanonのPowerShotのGシリーズを知ることになりました。具体的な話は差し控えますが、ある人がG1X Mark IIとG7X Mark IIとを書き間違えたことから、G7X Mark IIを検索するに至りました。その検索で出てきたコンデジに、RX100の姿を合わせ見た私は、これって行けるんじゃない?と思い、そのままG7X Mark IIをもっと詳しく調べてみたくなりまして…。

そこでヒットしたのがGori.meの記事でした。

gori.me

このレビュー冒頭の、

ただ、仕事柄いざという時に”良いカメラ”が無いと後悔する。ミラーレス一眼カメラという選択肢も人によってはありだが、ミラーレス一眼カメラは言うほど小さくも軽くもない。
そこで僕が購入したのは「Canon PowerShot G7 X Mark Ⅱ」。買ってから既に半年以上も経っているが、これまで幾度となく「あ、今日カメラ持ってない」という時に役立ってきた。
「スマートフォンカメラの高画質化によってコンデジは死んだ」とも言われているが、「iPhone 6sPlus」と撮影した写真を比較するとやはりまだまだコンデジも負けていない

という言葉に共感して、この記事を読みあさりました。Amazon.co.jpでこのカメラの現在の価格を知り、発売から1年半経ち、RX100M5よりもRX100M4よりも安い今が買い時かな? 

しかしそれでも7万円近くの出費は今の私にとってはすぐに踏ん切りが付く値段ではなく、数日間Amazon.co.jpのカート画面で悩む日々が続きました。

悩みました。

本当に悩みました。

ポチると間違いなくあと2ヶ月苦しい日々がやってくる。

 

でも、ここは投資をするべき時。

ようやく覚悟を決めました。

SPONSORED LINK

 

CanonのPowerShot G7 X Mark IIキター!

f:id:R_I:20171023220050j:plain

f:id:R_I:20171023220155j:plain

カメラ音痴の私が使ってみてどうだったかは後日(明日とは言ってない)の後編に続く!

(11/8追記)後編書きました!

続きはこちらです。

www.hito-tsuna.com