架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

ウェイクアップガールズのライブ感動!BtBもタチアガレ!も最高!

SPONSORED LINK

f:id:R_I:20170916192921j:plain

転機になったのはあにゅパ!!でした。

今年の5/13にあにゅパ!!というアニソンライブイベントがありました。私の友人のマチス先生からそのイベントにお誘いを受けまして、一緒に行ったわけです。このイベントの出演者はAqours、ALI PROJECT、Wake Up, Girls!(以降、WUG!)、May’n。この頃のWake Up, Girls!のイメージというと、ヤマカン(山本寛氏)の作ったローカルアイドルアニメのユニットで、他の同様なユニットと違ってアニメが終わっても長く活動が続いてる、という感じでした。この時も、熱心なWUG!ファンであるマチス先生からこの曲は予習しておけと数曲教えてもらい、それでようやく注目して聴き始めたという感じでした(一応それまでも聴いていてWUG!の曲だぐらいは分かってましたが、それ以上注目して聴いてませんでした)。

そしたら、あにゅパ!!で観たWUG!はとても素晴らしかったのです。ダンスに歌唱に一生懸命で、WUG!のゾーンが終わる頃にはもう表情がみんな汗だく。こんなに生々しいパフォーマンスを見せてくれる声優ユニットは今まで無かったなあとしみじみ感じました。この時は天下のラブライブ!のAqoursも来てましたし、ゴーバス以来の小宮有紗ちゃんの踊り歌う姿も見せてもらいましたが、総合的に今回のあにゅパ!!は私の中ではWUG!の圧勝でした。

勢いのままにWUG!のライブのチケットをゲット!そしたら…

WUG!のライブツアーが7月から始まると聞いて、是非また生でWUG!のパフォーマンスを見てみたいなと思いました。ライブは7会場で公演。各公演昼・夜の2回公演。

2017年7月23日(日)大阪・なんばHatch

2017年8月5日(土)宮城・仙台サンプラザホール

2017年8月13日(日)埼玉・大宮ソニックシティ大ホール

2017年8月20日(日)福岡・DRUM LOGOS

2017年9月3日(日)沖縄・ミュージックタウン音市場

2017年9月10日(日)広島・BLUE LIVE HIROSHIMA

2017年9月16日(土)東京・Zepp Tokyo

wug-portal.jp

この時、私の頭には仕事のことと夏コミの原稿のことばかりが支配していて、コミケ前はチト無理、遠征も休みが潰れる可能性を考えるとちょっと怖い。となると、チケットが取れる公演が東京公演しかなかったのです。東京公演はツアーのファイナル。千秋楽の最終公演となる夜公演はファンクラブ予約の時点で既にSOLD OUT。仕方ないのでこの日(つまり今日)の昼公演のチケットだけ確保して、その日を待っていたのです。

待っていたのです。

…こんなニュースがツイッターに流れました。

けものフレンズ LIVE

2017年9月16日(土) @豊洲PITにて開催決定!

kemono-friends.jp

「2017年9月16日(土)」!?ファッ!?同日じゃん!しかも、会場、豊洲PIT!?!?Zepp Tokyoのすぐ近くじゃん!目の前でけもフレLIVEやってるのに行けないのか…私の好きなWUG!と私の好きなけもフレがスケジュールバッティングとか勘弁してよ!

……

………ぐすん。

けものフレンズLIVEは大阪で追加公演を行うことが後日発表され、大阪で開催されるにもかかわらず速攻で申し込んだ僕がいました。これに関しては別の話で。多分12月の大阪追加公演後に。12/2(土)メルパルクホール大阪です。12/1(金)夕方大阪入りして12/3(日)夜に帰ります。関西の自転車クラスタの皆さん、私と遊んでやって下さい!!!(大懇願)。

いくぞ!がんばっぺ!Wake Up, Girls!

昨日の仕事の疲れが激しくて、朝全く動けず、ライブの物販が10時から始まるのに、始動が11時くらい。立川から新宿に向かう中央線の中でライブTシャツ(XL)完売の報を聞きました。まあ仕方ないね。こんな時間に会場向かっても買える物無いだろうし。

新宿から山手線に乗り換え大崎へ。大崎からりんかい線で東京テレポートに。そこからヴィーナスフォートというかパレットタウンを通過してZepp Tokyoに向かいます。

f:id:R_I:20170916201725j:plain

Zepp Tokyoに到着しました!

f:id:R_I:20170916202001j:plain

到着して速攻で物販に向かいます。…物販何処?物販の最後尾列がZeppの脇にできてます。並ぶとスタッフがこう言いました。

「今お並びの方は昼の部の開演に間に合わない可能性があります!」

ええええええええ!!!!!昼の部の開演って15:00だよ!?今13:25。そんなに並ぶの!?さすがに驚きが隠せず、ツイッターで心情を吐露。

多分15:00の開演ではなく14:00の開場(=入場開始)のことを言ったんだろうなあ。だとしたら、あと30分ちょいなので確かに微妙なライン。結果として多分その通りでした。物販買えたの、14:30前でした。確かに物販の捌け、悪かったもんなあ。

今回買ったのは、パンフ(パンフの追加ブースターキット的なのも買った)とビブス、バッグステッカー2枚、ホテルキーホルダー、ブロマイド3袋。

wug-portal.jp

ビブスというライブグッズ、いいですね。生地はストレッチ性のある吸湿速乾Tのと同じ。ワンサイズですが私でも着れます。ライブTシャツやWUG!と無関係のTシャツ等を着ていても、上から羽織るだけで推しのカラーのWUG!ウェアに早変わり。この考え、何処かで見たなあと思ったらアレだ、私の所属するメイドさん学科自転車部のウィンドベスト。アレを着るだけで普通のジャージがメイドさん学科自転車部ウェアに。

あまり言ってませんが、私は奥野香耶さんのファンなので緑のビブスを買ってます。パーソナルカラーと推しのカラーが一致するって良いですよね。

f:id:R_I:20170916203331j:plain

ペットボトルはZeppのワンコイン制で買った物。ライブですっかり空になりました。

無事物販買えたところで友人の同じくワグナー(WUG!ファンのこと)のももせさんと偶然合流、色々話をしつつ開演10分前になったので会場に入ることにしました。

詳しくは書けないけど、やっぱり最高だった!優勝!

ええと、入ったらスクリーンでWUG!の面々がコントやってるんですが(汗)

やっぱりWUG!は生でライブで見るのが一番というか良さが一番伝わるというか。本当に最高でした。BtB(Beyond the Bottom)が流れはじめて、スクリーンで劇場版の一節が流れ始めた時はガチで私泣きそうになりましたよ!MAJIDE!

f:id:R_I:20170916204204j:plain

あと、このライブを通して「TUNAGO」というテーマと曲を披露しているそうなのですが、非常にメッセージ性の強い曲で、特に「ふるさとがにぎわい広がっていく」という言葉が多く出てくるのを見て心を打たれました。作品としてのWUG!の舞台は東北仙台。震災から年月が経ち復興が進んできてはいますがまだ完全ではありません。まだ住民が帰ってこれない街だってあります。ふるさと東北がにぎわい、そしてそのにぎわいが東北中、日本中に広がっていくのを願ってやまない思いを感じ、私の『ふるさと』九州も熊本中心に震災の打撃を受けていることを更に思い。

何だろうね、このブログのタイトルの「ひとつな」も元の言葉は「人は繋がっている」。人と人、未来と今、繋いでいかなくてはいけない物があるなあと強く感じました。私の色んな思い、知識、ノウハウなどを伝えていきたい、未来に残したい、私と誰かと、心を繋いでいきたいと強く決心させた曲でした。

ライブはだいたい2時間かな?で終了。アンコールでMay'nさんが登場したりと時間分以上に満足感のある素晴らしいライブでした。

最近のライブでは定番となったアーティストのメッセージ入り銀テープ

f:id:R_I:20170916205757j:plain

夏の思い出、つくれたねっ ありがとう♪ かやたん 

夏の思い出、つくれたよ!ありがとう!かやたん!