架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

私、石谷玲(いしやれい、いしや)個人の雑多なつぶやきと自転車・輪行・聖地巡礼サークル「沙杏院project.」の告知がメインのBlogです。
コミックマーケットでのサークル情報はこのBlogとともにWebカタログの「沙杏院project.」のページもチェック!
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

また、私のtwitterのアカウントはこちらです。雑談やブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。無許可RT大歓迎!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

カテゴリー|自転車||コミケ|デジモノ|vape|アニメ|ニュース|スポーツ|近況|文房具・その他|

蒙古タンメン中本の冷しプリズマ☆ラーメンを食べてきました。

SPONSORED LINK

f:id:R_I:20170906004516j:plain

フォロワーさんのツイを見て興味が

少し前にフォロワーさんがこの蒙古タンメン中本のプリズマ☆イリヤコラボキャンペーンの冷しプリズマ☆ラーメンを食べたというツイートが流れてきてまして。その時は本来入っているはずの辛し肉が乗ってなかったという話だったのですが、蒙古タンメン中本の冷し麺に粉チーズ乗せるという試みに興味があり、どんな感じなんだろうなあと思って次に中本行ったら試してみようと考えていたのでした。

www.moukotanmen-nakamoto.com

f:id:R_I:20170906012028j:plain

…でそれをすっかり忘れて結構経ちました(汗)。昨日(9/4)仕事が早めに切り上げられて、川崎に行こう、川崎で何食べる?中本あるね。あっ!思い出した!冷しプリズマ☆ラーメン食べに行こう!と思い立ち、川崎行きの南武線に飛び乗りました。

蒙古タンメン中本川崎店に着いて、壁やドアを見てみますがそれらしいポスターは貼ってなくて。もしかしてもうキャンペーン終わった!?と思い店内に入ると、やっと一枚見つけました。まだ実施しているようです。

f:id:R_I:20170906005034j:plain

これが冷しプリズマ☆ラーメンだ!

私が行った時は4人ほど並んでいる人が居ましたが、その人たちは1つのグループで一緒に座れる席が空くのを待っていて、かつ一人だけの席が既に空いていたので、チケット買うとほどなく先に座れました。

座って水飲んで休憩。川崎駅からちょっとだけ歩くんです、ここ。あと小雨も降っていたしちょっと早歩きでの移動でした。

そして遂に来ました!着丼!

f:id:R_I:20170906005311j:plain

粉チーズで雪を表現してるんですね。それに粉チーズで辛さも和らいでいるのでしょう。冷やし麺冷やしの味噌スープに温かい辛し肉野菜蒙古麻婆その上に粉チーズ紅生姜をトッピング。粉チーズと紅生姜を除けば五目蒙古タンメンの冷やし版かな?という感じもします。

f:id:R_I:20170906010545j:plain

粉チーズが乗ってるのでわかりづらいですが、辛し肉もちゃんと入ってます。良かった。

これを良くかき混ぜて食べてみます。

f:id:R_I:20170906010702j:plain

食べてみてまず感じたのが、ぬるい。冷やした麺とスープに温かい蒙古麻婆とかが乗っているので仕方ないのですが、微妙な温度。もっと熱ければ唐辛子が引き立つし、もっと冷たければ味噌スープの旨味が口の中に広がるはず。でもどちらも微妙に感じました。

味噌スープと言えば、何かスープが薄く感じる。粉チーズが味をカバーしているというわけでも無く、薄い。多分野菜特にもやしから出る水分で薄くなってしまっているのではないだろうか。

粉チーズの存在感をあまり感じませんでした。もう少しどかっと乗せないと蒙古麻婆や辛し肉の唐辛子のインパクトに負けているような気がします。そう。九十九ラーメンのようにどかっと。

f:id:R_I:20170906011253j:plain

あと、麺が若干柔らかかった気がします。もう少しゆで時間短めにしてコシを残していた方が私的にはGoodでした。勿論これは個人差があるので一概に麺を硬くしろとは言いません。

というわけで、完食しましたが個人的には非常に微妙なラインだなあと感じました。個人的にそれほど高くない満足感で値段は930円。多分次回は私がいつも頼む特製樺太丼にチョイスを戻そうかなと今は思ってます。ま、時間が経てば考えが変わってまた食べたい!と思うかも知れませんが、取り敢えず今回は微妙、という言葉を残しておきます。 皆様は如何でしょうか?是非コメント欄で教えて下さい。