架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

五反田では名店『おにやんま』に行ってきましたよ!

SPONSORED LINK

五反田と言えば『おにやんま』

f:id:R_I:20161202134257j:plain

先日五反田にアンダーアーマーシークレットセールに行ってきたことは既報の通りなのですが、その帰りに立ち食いうどんの名店『おにやんま』にうどんを食べに行きましたよ。ここは狭いカウンターしかないお店なのですがとにかく美味しいと言うことでうどん好きの私も一度行かないとなと思っていたのですが、昨年のシークレットセールの時は結構な行列ができていて断念していたのです。今年は2,3人ほどしか列ができていないのですぐに食べられそうです。では、行ってみましょう!!!

先に食券を買って並び、誰かが店を出たら入れ替わりで入るシステム

まずは食券を買いましょう。お勧めは『とり天ちくわ天ぶっかけうどん』とのこと。取り敢えず初めてですのでそのお勧めを麺大盛りでいただくことにしましょう。

f:id:R_I:20161202134304j:plain

うどんが美味しい店と言うにはあまりにもお安い値段。立ち食いうどんだからと言えば納得するのですが、どんなうどんが出てくるのでしょう。

お店の入口は左右二カ所あり、店内はコの字のカウンターがあるだけです。そのコの字の間で店員さんがずっと調理をしているのです。食券を買って数分。私の番が回ってきたようです。カバンとアンダーアーマーの袋を手に持って、今お客さんが出てきた右側の入口から入店。そうすると一番手前のスペースが空いていましたのでそこに陣取り、カウンターに食券を置きます。すると全く待たずにうどんが!別のお客さんに出すうどんかな?と思ったら、これが私のだと。食券買った際に厨房にも食券が発券されていて、私が入店する前に前倒しで調理を済ませていたのでした。駅の立ち食いでこのシステムは昔ありましたが、まさかうどんの美味しい店と言われているこの『おにやんま』でこれが見られるとは!素晴らしい!

早いだけじゃない!これこそ讃岐うどんスタイル!

f:id:R_I:20161202134506j:plain

出てきたうどんを見てびっくり!讃岐うどんの真っ白なうどんそのものじゃないですか!出汁は透き通り、まさに讃岐のそれ。この出汁はいりこかな?昆布も入ってるかもしれないです。

f:id:R_I:20161202134526j:plain

そして上に乗っているちくわ天ととり天が、揚げたてとは言わないまでもまだ温かい!鶏肉の柔らかさを考えると、揚がってからそんなに時間は経っていないはず。この値段、このスピードでこのクオリティ。まさに讃岐うどんスタイル。

f:id:R_I:20161202134635j:plain

と言うことはこのうどんも…噛んでみるとつやっつやで腰が強く、もう笑っちゃいました。美味しい。このうどんを五反田で食べられるんだ。そりゃ行列できるわ。私も行列並んでまで食べたいもん。途中で生姜を入れてみましたが、この出汁と生姜との相性もGood。美味しいね、うどんって本当に美味しいね。自然と笑みが出ちゃったもん。

完食!

ということで出汁の一滴も残さず完食。ご馳走様でした。このお店は積極的に利用していきたいですね。私の東京界隈で喰える讃岐うどんのリストに加わりました。後で知りましたが、香川の宮武さんで修行された方が始められたお店とか。納得です。