架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

5/22開催のアルプスあづみのセンチュリーライド2016について

SPONSORED LINK

 

aacr.jp

今年で8回目のアルプスあづみのセンチュリーライド(AACR)2016、先日エントリー合戦が繰り広げられましたね。今回のこのイベントですが…

 

私、石谷は今回のAACR2016、エントリーしませんでした。これは昨年のAACR2015終了時から常に言ってたことなんですが、私や私が関わっているLONG RIDERSなどで皆さんに「AACRいいよ!みんなも参加しようよ!」と言い続けておきながら、ここ数年参加希望者が殺到し、特殊なパターンであるS組以外では最も時間的にゆとりを持って走れる160km1組はエントリー開始時間後数分で満了してしまうなど、エントリーするだけでも困難なイベントとなってしまいました。そんな中で、イベントそのものやイベントに対する私たちのスタンスなどに対して色んな方面から不満が聞かれるようになりました。

 

私自身は「AACRいいよ!みんなも参加しようよ!」というスタンスは変わりません。また、私のAACR初参加は2013年で、それから3年、足切りやDNFもありましたがAACRを楽しませて貰いました。そう言う中で、AACR未体験のサイクリストにこの安曇野や白馬の景色、エイドのグルメを味わって貰いたいなと考えた時、ここらで1回お休みしてもいいかなと思うようになりまして、今回の決断となりました。

 

とは言ってもAACRを楽しみたい気持ちは変わりません。私自身はAACRの日、会場に参ります。おそらく木崎湖周辺、木崎湖キャンプ場や縁川商店Yショップニシ)辺りで応援しようかなと思ってます。既に木崎湖の民宿に宿を取っています。現状未定ですが、AACR前日、木崎湖キャンプ場に集まるのが恒例になっていますので、その時に何かイベントがあればお手伝いしようかなとも思ってます。

 

幸運にもAACR参加の栄光を掴んだ皆さん、前日、当日は木崎湖で一緒に楽しみましょう!あと、寄り道は楽しいですが、ゴールまでのタイムキープはしっかりやりましょうね。

 

f:id:R_I:20140713022233j:plain

このデブが私です。この時は120kmコースですが無事完走しました。