架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
コミックマーケットでのサークル情報はこのBlogとともにWebカタログの「沙杏院project.」のページもチェック!
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

また、私のtwitterのアカウントはこちらです。雑談やブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。無許可RT大歓迎!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

カテゴリー|自転車||コミケ|デジモノ|vape|アニメ|ニュース|スポーツ|近況|文房具・その他|

昨日の「やっちゃばフェス」

SPONSORED LINK

たくさんの方にお越し頂き、本当に有難うございました。
秋葉原という土地柄、このイベント目的ではなかった方々も訪れてくださったようで、大盛況のイベントになりました。私も様々な方とお知り合いになったりお話しする機会に恵まれました。
 
私自身、どちらかと言うと、小径車に乗ったことがない方や輪行経験がない方、更に言うと輪行は邪道だという考えを持っている方などに、「こんな楽しみもあるよ」というプラスワンの自転車の楽しみ方、旅の一形態をご案内するという考えで本を作っています。つまりは高みを目指す方向ではなく裾野を拡げる方向で開拓をしたいと考えています。その意味では、コミケでは最初から自転車に興味があって、その興味のある分野の自転車本を見に行こうという目的の人が比率で言うとかなり多いと思っていますが、この「やっちゃばフェス」は自転車に実は興味はないのだけれど、たまたま秋葉原に来てみたらイベントをやっていたので来てみた、という方が割といらっしゃったのが興味深く、またイベントの方向として素晴らしいと感じました。そういう方々に、少しでも小径車であったり、輪行という手段が(特に聖地巡礼には)有効であるといったことであったりが記憶に残ってもらえればいいなあと思っています。
 
私のように、小径車から自転車を知り、そこからロードバイクを買ってセンチュリーライドとかのイベントに出るようになったという人もいますし、今後もそういう人が出てくるんじゃないかなあと思っています。なので、小径車を推すことがロングライドなどの分野の自転車趣味を圧迫するとは思っていません。私の愛車であるブロンプトンのオーナーさんの中にも、ブロンプトンとは別にロードなども持っているという人はかなり多いです。基本的にそれらは違う種類の楽しみであって、両立できるんじゃないかな、と。私はそう思っています。まあ、小径車でブルベに参加してらっしゃる方もいますし、直接的に両立している人も…。
 
冬コミにも、当選できればまた輪行旅行記を作って持っていくつもりです。その時はこちらで告知致しますので、皆様宜しくお願いします。
 
最後に、もう一度。「やっちゃばフェス」に来場頂いた皆様、本当に有難うございました。