架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

ツイッターで工作活動しているところをリアルタイムで目撃(6/18の記事)

SPONSORED LINK

安倍吉俊さんがツイッター児ポ禁法の存在意義を疑問視する記事を載せたところ(本人の記事ではない)、規制賛成派と思しきアカウントから猛烈に粘着されるという事態に。取り敢えず「規制反対派はドラえもんのしずかちゃんの裸を見たい(キモい)連中」というレッテルを貼りたいらしく、過去の著名な作品すらも規制に入りかねない、境界線をぼかした曖昧な適用範囲を問題視する安倍さんと全く話が噛み合いません。ひたすらしずかちゃんの裸に執着する工作員と、論点はこっちだと言い続ける安倍さん。その後、そんな安倍さんに向かって、「あなたと私はベクトルは違うが目指す方向は同じ」と。その直後の安倍さんのこのツイートが全てを物語っていました。
 
だめだこりゃ
 
安倍さんお疲れ様でした。
ちなみに、その人のアカウントの発言を見ていると、安倍さん以外の人にも突っかかっていて、その人に対しては口汚い言葉で罵倒を繰り返していました。更に私のマイミクさんにも同様に。この行動で私は冒頭に申した「工作活動」と断定しました。