架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

ロディアウェブノート1冊目終了。2冊目に。

SPONSORED LINK

先行販売期間中に予備を1冊買っておいたのですが、改めて1冊買い直しました。どうも仕様が変わっているようなので。写真は全て左が旧ノート(先行販売期間中に販売されたノート)、右が新ノート(現在販売されているノート)。

表紙は特に変わってないのですが、ゴムが新ノートの方が柔らかく伸びます(モレスキンほどじゃない)。あと新ノートの方が若干細いゴムを使ってます。

背の部分は、旧ノートはホットボンドで止められていますが、新ノートは直接綴じられています。旧ノートはこのホットボンドのせいで180度開きませんでした。新ノートはモレスキンのように180度開きます。好印象。

スピン(栞)。新ノートの方が幅が太く、短い。と言うか短すぎ!凄く使いにくい!使い始めて1日で先の方がほつれてきてます。ちょっと作りが酷い。駄目駄目。

ポケット。ペンホルダーは後で私が自分で取り付けているので比較対象外。わかりにくくてスミマセン(旧ノートはちょっと浮いてる)が、裏表紙の角の部分とポケットの端を比較すると分かると思うのですが、新ノートはとにかくポケットが小さいです(更にポケットの口が浅い)。旧ノートと同じものを入れてもポケットが膨れて浮いてしまいます。これもマイナス。
 
ちなみに、旧ノートは5ヶ月程度で使い果たしました。この新ノートも5ヶ月くらいはお世話になる予定です。使いやすいようにまた改造を施したいと思います。