架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

ガルパン、製作間に合わず不渡り二回で年内完結断念

SPONSORED LINK

お詫び。 - 月夜の上機嫌

↑水島(努)監督のツイート。ちなみに不渡り二回と言ってるのは、一度総集編でお茶を濁した回があったから。それをもう一度やるわけです。しかも一回目と違い、今回は最終話を3月に放映。
バンダイビジュアル宣伝廣岡さんのツイートで知りました。ガルパンタグ見てる限り前向きなコメントが多いけど、個人的にはこれはアカンやろと思ってます。完全にディレクションの失敗だからねえ。
 
水島監督にオリジナル作品任すのが間違いだったのかなあ。もう最後ブチ切れて秋山殿に日本刀持たせて「文人ぉぉぉおおおおおお!!!!」と叫ばせて全員斬って殺しちゃえば良かったのに。大洗からそっぽ向かれそうだけど。
 
冗談はこれくらいにして、こうなるってことは水島監督の見込みの甘さがあるのは事実として、制作費でスタッフを囲い込んでしまえばそうそう遅延が起きることもないはずなんですが、これって制作費幾ら出てるの?アニプレックスみたいに多額のお金を出してくれる訳じゃないんでしょ?こんな事態が是認されると、期日に間に合わなくても構わないという風潮が広がって常態化してしまう懸念があるんですけど。てか途中で軌道修正できないのは監督として致命的だと思うよ本当に。