架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
コミックマーケットでのサークル情報はこのBlogとともにWebカタログの「沙杏院project.」のページもチェック!
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

また、私のtwitterのアカウントはこちらです。雑談やブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。無許可RT大歓迎!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

カテゴリー|自転車||コミケ|デジモノ|vape|アニメ|ニュース|スポーツ|近況|文房具・その他|

劇場アニメ『AURA〜魔竜院光牙最後の闘い〜』映画化記念!!TVアニメ『人類は衰退しました』全12話一挙上映会

SPONSORED LINK


http://www.maql.co.jp/special/jintai/news/2012091902.html
一度見ている作品を改めて見直すと言うのは初めてだったし、オールナイトと言うことで実はかなり不安のあるイベントでしたが、終わってみれば良いイベントだったなあと。
 
まず、ゲストの監督岸誠二氏、シリーズ構成、脚本の上江洲誠氏、音響監督の飯田里樹氏登壇。しばしトークショー。相変わらず岸さん上江洲さんの掛け合い漫才は面白いです。個人的に面白かった話、と言うか眠たい頭でまだ記憶があるのはこんなところ。
・キャストは妖精さん含めて全て起用理由が言えるキャスティング。妖精役は人外ばかりやってる人もちらほら(飯田氏)
・最後二話の脚本は一番しんどかった。田中ロミオ氏の小説の世界にどっぷり入っていたので辛かった。身体壊した(上江洲氏)
妖精さんが沢山出てくるので作画が大変で迷惑掛けた。特に第9話(漂流して王国を建国する話)(岸氏)
そして何より、
アニメイトの花澤さんのポスターの上にAURAのポスターを貼って捕まる。「監督、逮捕!」と(上江洲氏)
ネガティブキャンペーンはやめい!(岸氏)
と何故か上江洲さんはトークショー中ずっと「逮捕」ネタ推しでした(笑)
 
と言うことでトークショーが終わった後は抽選会。座席番号で抽選でしたが、今回声優さんのサイン入り台本が7冊、サイン入りステッカーが5枚も出ました。豪勢な抽選会になりましたが、やっぱり当たりませんでした。私の隣の隣の隣の人がサイン入り台本が当たって、羨ましかったです。いいなあ。個人的には岸さん上江洲さん飯田さんのサイン入り台本が欲しいんだけどなあ。声優さんのサインに比べたらぐっとハードル低くならない?ダメ?余ってる台本持ってきてその場でサイン入れてくれたら凄く嬉しいんだけど…ダメかあ。絶対100%転売とかしないと自信持って言えるけどなあ。
 

抽選会が終わってから、15分ほど(10分と書いてますが実際は15分ほど)休憩取って、1話〜4話の上映。以降15分ほどの休憩と4話連続上映を12話分。2回目の5話〜8話は流石に寝てる人が多く、私も途中途中寝入ってしまいました(個人的にはこの4話分は中だるみというか何というか、あまり世界に入っていけない話が多くて)。しかし最後の2話は上江洲さん本人も言ってますが、子供の「裏」が見えて凄くキツイ話で。でも落としどころと伏線回収が絶妙で、個人的には凄く気に入ってる話です。人退のブラックユーモアは割と人を選ぶ作品だと思っていて、1話で見切ってしまった人も少なくないと思うのですが、せめて最後二話は鑑賞して欲しいなあと、今回の一挙上映会で見てて改めて思いました。
 
最後に、

監督岸誠二氏のサイン入り劇場版AURA〜魔竜院光牙最後の闘い〜ポスター。ま、これを貰えただけでもヨシとします。