架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

東大和?小平?の武蔵野うどんの店「茂七」

SPONSORED LINK

某所では武蔵野うどんの名店とされている茂七ですが、よくよく考えてみるとうちの近くにあったんですね。ただ昼しかやってないのでいつもタイミングを逃してしまうのですが、何とか行ってきましたよ。
 
今度はいつ来れるか分からないので肉汁うどんの特盛(\900-)で頼んだら、こんなん来ました。

…え?量もさることながら麺が極太で1cm角はゆうにありそうです。それにしても丼に山盛りの極太うどん…喰えるのか?俺。
 
ある程度食べ進めました。

全然減りません(涙)。しかしこんなに小麦を噛みしめるうどんはそうそう無いです。博多のうどん、讃岐うどん、関西のうどん、東京のうどん等うどんにも色々ありますが、この茂七のうどんはまた別の料理だと感じます。武蔵野うどんは色々食べたことがありますがそれらを遥かに超越するものがあります。ちなみにあとから聞いた話、特盛りは1kgあるらしいですよ。一応完食しましたが…。最後に上に乗っかってる三角形のハネを食べましたが柔らかくて美味しかったです。
 
御馳走様でした。次回は大盛りレベルでしかもつけ麺スタイルではなくかけうどんスタイルの方で注文したいと思います。