架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

ロディアとモレスキンの使い分けで悩む

SPONSORED LINK

ちょっと前まではモレスキンをメインに使ってました。情報を手軽に切り貼りしてスクラップブック化する作業は心地よかったものです。ところが、モレスキンモレスキンであるが故に、思い切った使い方ができない。書く前にこれはここに書くべきか否かを考えることになり、情報の集積基地であるにも関わらず、次第に開くことが少なくなってしまいました。
 
ちょっと前からロディアのブロックメモを使うようになりました。こちらはペンとの相性も良く、また安く、マイクロミシン目で破く爽快感があるため気兼ねなく使えて便利なのです。但し、情報の集積ができない。一定期間は書いたメモをポケットにいれて置けますが、それ以上は無理。コピーの貼り付けも無理。
 
この二つを有機的に連係させたいのです。どちらを持ち歩くとか。運用と言うか使い方と言うか、何か良い案ありませんか?