架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

カラシビ味噌らー麺鬼金棒

SPONSORED LINK

蒙古タンメン中本が強い勢力を保っていた辛旨ラーメンのジャンルに殴り込み、一躍話題のラーメン店となっていた「カラシビ味噌らー麺鬼金棒」です。今回初めて行きました。
 
メニューはカラシビ味噌ラーメンのみ、その「カラ(辛)」と「シビ(痺)」を何段階か選ぶことができます。私は追加料金なしで頼める最も強めの「増し増し」をコールしました。最初だからオーソドックスに普通で注文すればいいものを…あ、あと味玉も注文。
 

到着しました。辛そう。スープは味噌だけど背脂っぽいものが乗っています。それに山椒を効かせたオイル、更に唐辛子と山椒が振られています。トッピングは追加料金の味玉とあと豚の角煮。角煮旨い。炒めモヤシ。ネギ。あと焼いたヤングコーンも乗ってます。金棒のイメージかな?
 
スープ飲んでみました。あ、辛いけど旨い。そして山椒で舌がピリピリ。んでまた辛い。この「増し増し」はかなり辛いです。ですが、スープの味を感じられるギリギリの辛さだと思います。これ以上辛くすると味がわからなくなりそう。味噌ではありますがスープのだしの味も感じられて、個人的には結構好きな類です。麺は太めのストレート麺。硬さはちょうど良く、スープの乗りもいいです。
 
個人的にはかなり高い点数を上げられるラーメンでした。でももっと味わって食べるにはカラシビを普通にしないとダメだな。辛いものを見ると見境がなくなるからなあ俺(笑)